一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > 協会について > 代表理事 プロフィール

代表理事 プロフィール

パーソナルブランド・コンサルタント
立石剛 (たていし つよし)
一般社団法人日本パーソナルブランド協会代表理事
有限会社ブランドファクトリー 代表取締役

tateishi01  

起業家、経営者を対象に、独自メソッド「パーソナルブランド理論」を使って、自分らしい成功の実現をサポートする専門家。

1967年大阪府箕面市生まれ。同志社大学卒業後、大手損保険会社に入社。29歳の時に生保険会社へ転職するも思うように結果が出ずに悩む。35歳の時に立ち上げた自主勉強会で数多くの起業家、経営者と出会い自分を活かすことの大切さに気づく。

この時の学びをもとに「パーソナルブランドセミナー」を開発しセミナー講師としても活動をはじめる。独自メソッドと豊富な成功事例が話題となり、ビジネス誌でも大きく取り上げられるようになる。全国各地からセミナーや講演の依頼が増え続け受講生の数は1万人を超えるまでとなる。37歳の時、パーソナルブランドを専門にしたコンサルタント会社を設立。パーソナルブランド構築に役立つという理由からセミナー講師育成にも力を入れる。9年前に自ら企画した日本初のイベント「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」は全国8カ所で開催。これまでに指導した講師の数は1,000名を超える。2013年には一般社団法人「日本パーソナルブランド協会」を立ち上げ、パーソナルブランドの専門家育成にも力を入れている。

【著書】
「本当に必要な人を引き寄せる、頭のいい人脈の作り方」日本実業出版社
「結果を残す人」の、たった一つの行動習慣 フォレスト出版

[お知らせ]
代表理事、立石剛の新刊『セミナー講師の教科書』好評発売中!!

Share on Facebook