一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > 未分類 > 新サービス「セミナーコンサルティングサービス」

新サービス「セミナーコンサルティングサービス」

 
セミナー講師限定!立石剛から直接アドバイスがもらえる!
電話(ZOOM)コンサルティングサービス
 

「セミナー講師養成コース」「セミナーコンテスト」受講生からご好評いただいている、立石剛のマンツーマンでの電話(ZOOM)セッションが、このたび、一般の方でも受けられるようになりました。卒業生の方も、もちろん引き続き受けていただくことができます。

代表、立石剛より挨拶

日本パーソナルブランド協会の代表理事、立石剛です。

私はこれまで「セミナー講師養成コース」「セミナー講師の甲子園、セミナーコンテスト」の受講生に対して、「セミナー企画の立て方」「セミナーシナリオのつくり方」などを直接指導をしてきました。その数は1,400名以上におよびます。

様々な指導の中で、受講生のセミナーシナリオや話し方、伝え方が劇的に変わると言われているのが、電話(ZOOM)によるマンツーマンセッションです。

昨年『セミナー講師の教科書』(かんき出版)、今年『セミナー講師の伝える技術』(かんき出版)を発売したことから、「本を読んで実際にセミナーを作ってみたので、添削指導して欲しい」といった相談が増えております。

卒業生からは、卒業後も引き続きセッションを受けたいというリクエストも多く、今回このようなサービスをスタートすることにしました。

その他にも「セミナー集客」「セミナー自主開催」「パーソナルブランド構築」「ビジネスモデル構築」など、セミナー講師の方のお悩みに幅広く対応させていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。

一般社団法人日本パーソナルブランド協会
代表理事 立石剛

電話(ZOOM)セッションをおすすめする理由は?

 
出版をする際に、著者は編集者や出版プロデューサーのアドバイスをもとに
自らの企画を考え、原稿を書き始めます。
 
執筆を終えたあとは、編集者にチェックをしてもらい、
何度も加筆修正を繰り返して1冊の本が完成します。
 
セミナーづくりにおいても、本来はもっと時間をかけて丁寧に企画を考え、
シナリオを作り込むべきだと思うのです。
 
しかしながら、多くの講師は自分1人で企画を考え資料を完成させます。
 
ベテラン講師ならまだしも、新人講師がこのようなプロセスを経てセミナーシナリオを作ってしまうと、1人よがりのセミナーになってしまう可能性が高いことは想像できるでしょう。

まだ会ったことがない受講生を想定し、その受講生の抱えている問題を言葉だけで解決することは容易なことではないのです。

 
プロ編集者の厳しいチェックを経て1冊の本が完成するように、あなたのセミナーも、講師育成のプロからのアドバイスで、より完成度の高いセミナーに仕上がることでしょう。

はじめてのセミナー開催を控えている方、今後、プロ講師として成功したい方は、当サービスが力強い味方になることをお約束いたします。

 

相談内容について

・強みを活かしてセミナーテーマの選び方
・セミナーシナリオのつくり方
・セミナー資料の添削
・話し方の指導
・セミナー集客、自主開催方法
・パーソナルブランド構築
・セミナー企画書の添削
・スライド資料作成
・ビジネスモデル構築etc

【電話&ZOOMコンサルティング】1回30分
 会員(SKY卒業生) 16,200円(税込)
 非会員 27,000円(税込)

コンサルティングのお申込みはこちら

 

Share on Facebook