一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > 未分類 > 対策講座ファシリテーター募集案内

対策講座ファシリテーター募集案内

 

2017年対策講座ファシリテーター募集について

2017年より「対策講座ファシリテーター応募条件」が変更となります。
過去対策講座を教えた方も応募できます。
現在対策講座ファシリテーターの方も再度応募してください

※応募締切は平成29年2月1日までとさせていただきます。

対策講座ファシリテーターとは

対策講座ファシリテーターとは、セミナーコンテスト出場者に対して、セミナーコンテスト対策講座を教える人のことです。

ティーチング、コーチング、ファシリテーションスキルを使って、セミコン出場者の中に眠る様々な資源(体験や強み)に光をあて、その人らしい10分セミナー完成のお手伝いをしていただきます。

応募条件

1 セミナーコンテスト、及び、日本パーソナルブランド協会の理念に賛同していただけること
2 セミコン出場経験があること。又は、セミナー講師養成コース卒業生であること
3 セミナーコンテストの学びを生かして、自らがセミナー講師として活動していること
4 協会主催の「セミナー講師養成コース」を研修として必ず受講していただくこと

※「セミナー講師養成コース」を受講する際の受講料は免除とさせていただきます。

対策講座ファシリテーター選定について

2017年4月に、「書類審査」「実技試験」のうえ、選定いたします。

対策講座ファシリテーターとして登壇するメリット

1 プロ講師としての実績が増える
2 セミコン出場者の成長を最も近い距離で見ることができる
3 対策講座カリキュラムを教えることで、講師としてのスキルアップにつながる
4 協会主催「セミナー講師養成コース」を無料で受講することができる
5 対策講座ファシリテーター限定、講師力強化合宿に参加できる

任期について

原則1年更新とさせていただきます。
更新については、年度末にあらためてご相談をさせていただきます。

講師代

・1講座(2時間40分)につき、2万円(税込)をお支払いさせていただきます。
・講師代の支払日は、セミコン開催月の翌月末日となります。

※対策講座ファシリテーターは、協会から仕事として依頼を受ける研修講師であることをご理解ください。

自主練習会の参加について

セミナーコンテスト出場者が自主的に開催する練習会にも可能な限りご参加いただき、出場者のサポートをよろしくお願いします。

自主練習会の参加に対しては、練習会1回あたり1万円(税込)お支払いします。
ただし、支払い対象はコンテスト1開催につき2回まで(2万円を上限)とします。

最後に、立石からのメッセージ

セミナーコンテスト、および、セミナー講師養成コースで学ばれ、10分セミナーを発表されたことで、皆さんの講師としての実力は格段にアップされたことと思います。

その学びをさらに深めるため、皆さんご自身の成長をさらに加速させるために、今度は対策講座を教える人になってみてください。常々言ってきましたが、教える人が一番成長できるのです。

ちなみに、今回の募集に関しては、セミナーコンテスト出場時の実績は必ずしも必要ではありません。指導者としての能力、資質を最優先します。指導者としての資質として大切なことは、学び続ける姿勢です。学び続ける姿勢がある人から、受講生も学びたいはずです。

セミナーコンテストの目的である、人と社会を輝かすセミナー講師輩出を共に実現してくださる人であり、自ら学び続けることを大切にされる方の応募をお待ちしております。

一般社団法人日本パーソナルブランド協会
代表理事 立石剛

対策講座ファシリテーター応募フォーム

2017年度「対策講座ファシリテーター」を希望される方は以下フォームにご入力のうえ、「お申込」ボタンを押してください。後ほど確認メールが届きます。
※お申し込み締め切りは平成29年2月1日までとさせていただきます。 

・印は必ず入力してください。


対策講座ファシリテーター応募フォーム
会社名  例)(株)パーソナルブランド
役職名  例)代表取締役
ご職業  *  例)心理カウンセラー
お名前  *  例)山田太郎
フリガナ  *  例)ヤマダタロウ
メールアドレス  *  *PCメールでお願いします。
携帯電話番号  *  090-1234-5678
応募動機  *
Share on Facebook