一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナーコンテスト > 地方大会 > セミナーコンテスト福岡大会

セミナーコンテスト福岡大会

セミナーコンテスト概要
地方大会 [ 浜松大会 | 長野大会 | 名古屋大会 | 東京大会 | 大阪大会 | 広島大会 | 高松大会 | 福岡大会 ]
グランプリ [ 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 ]

第16回セミナーコンテスト福岡

日時:平成28年10月15日(土)13時20分~17時
場所:リファレンス駅東ビル(JR博多駅) 地図

出場者定員:7(満席!
オブザーバー定員:40

只今、出場者&オブザーバー参加募集中!

 

 今、話題の「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」をご存知ですか?  

セミナーコンテストとは、7名の出場者が、自らの体験をもとにオリジナルセミナーを作り、
1人10分で発表、順位を競うイベントです。
毎回、笑いあり、涙あり、学びあり、感動のセミナーが続出する中、その評判が口コミで広がり、出場者数も700人を超え、開催地は全国8ヵ所(東京、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡、高松、長野)までに広がっております。年末には、地区大会の優勝者が集まってNO.1を決めるセミナーコンテスト全国大会(通称セミコングランプリ)も開催させて頂いております。
[只今、オブザーバー参加募集中!]

 出場者の条件は?

セミナーコンテストの開催主旨にご賛同頂ける方
※セミナーコンテストの開催主旨は、「人と社会を輝かすセミナー講師の輩出」です。自らの体験をノウハウ(セミナー)に変え、人と社会を輝かせたいと考えている方のエントリーをお待ちしております。 

出場資格は、セミナー講師未経験者、又は初心者
※セミナー講師初心者とは、セミナー講師になって2年以内、または、セミナー講師としての登壇回数が20回未満、いずれかに該当する方を対象とします。 

 セミナーコンテスト出場で得られる8つのメリット

1 セミナーをゼロから作るノウハウ
これまでに700名以上のオリジナルセミナーを産み出してきたセミナーづくりのノウハウは、当協会のオリジナルノウハウであり、出場者の皆さまがセミナーを作る際に何度も使っていただけます。まさに一生モノのノウハウと言って良いでしょう。 

2 セミナー講師としての話し方
当協会は「セミナーづくり」と同様に「講師に求められる話し方」についても、研究と改善を重ね、独自のノウハウを持っております。そのノウハウを対策講座で学んでいただき、練習会を通して繰り返し実践してもらうことで、話し方が苦手な方でも短期間で講師としての話し方が身に付くようになっております。

3 自分の看板となるオリジナルセミナー
セミナーコンテスト出場者に課せられるお題は、「自分の体験をもとにした、10分のオリジナルセミナーを作っていただく」というものです。出場者の中には、人生の集大成とも言えるほどのセミナーを作られる方もおられ、出場後はコンテストで作ったセミナーを活用し、プロのセミナー講師としてご活躍される方も後を断ちません。

4 オブザーバー(毎回約50名)からの採点シート
コンテスト当日は、会場に来られている全てのお客さま(オブザーバー)に、採点シートを使って採点、及び、コメントを書いていただきます。その数は約50名におよびます。採点シートは10項目あるので、「適格な自己分析ができる。」「自分がこれまで見えていなかった強みが見つかった」と出場者からも大好評です。

5 3名のプロ講師から直接アドバイス
コンテスト当日は、セミナー発表後に、3名のプロ講師から直接、コメント、及び、アドバイスをいただくことができます。毎回、鋭いコメントの数々には、会場からも大きなうなずきやため息が出るほどです。出場者からは「まるでマンツーマンレッスンを受けているようでした。」と大好評です。

6 発表シーンが写真、映像で手に入る!(有料)
大勢の前でセミナーをされているお写真や映像は、今後、皆さんがプロ講師として活動される場合の、プロフィール写真や、プロモーション映像としても使えます。10分という短い時間にまとめられたセミナーなだけに、ムダなところがほとんどなく、コンテスト出場後に自身のサイトでアップして仕事を受注されている方も多数おられます。

7 共にに成長できる仲間との出会い 
セミナーコンテストに出場される方は向上心旺盛、志も高く、2回の対策講座、練習会などを通して、お互いを高め合いながらさらにいい関係になられます。出場後はお互いのセミナー開催をサポートしあったり、定期的に集まって情報交換をされている方もおられます。同期だけでなく、他の卒業生メンバーとの交流の機会も多いので、講師人脈を手に入れる場としても最適です。

8 セミナーコンテスト全国大会の出場資格!
地方大会に出場された全ての方には、再度、年末に開催されるセミコン全国大会(セミコングランプリ)への挑戦が可能です。優勝された方は優勝者だけの予選に出ていただきます。地方大会で2位以下の方は、敗者復活枠から再度挑戦していただくことになります。
 

  年末には、全国大会も開催されます! 

ーセミコングランプリ2013の模様を動画にてご覧いただけます!ー

【セミコングランプリ2014】平成26年12月14日開催

10292538_783949021671668_4693020868542675782_n   o0480036013168179100   10846362_10203247370729741_1880597173272268601_n
品川コクヨホールで開催!300名超満員。立ち見が出るほどでした。  

優勝は「脳科学で分かる商品の並べ方」脳科学販売員、岩本武範 さんでした。

  出場者揃っての記念撮影。これまでにないほどに、お一人お一人の個性が際立った大会でした!

 

【セミコングランプリ2013】平成25年12月22日開催

08-001s   07-111s   08-005s
昨年は、大阪に新しく出来たばかりのグランフロント(ナレッジシアター)で開催。400名超満員。立ち見が出るほどでした。  

優勝は「4年間で300人以上が妊娠!赤ちゃんを授かるために1番大切なこと」縁結び出雲の子宝漢方カウンセラー、堀江昭佳さんでした。

  出場者揃っての記念撮影。7名誰1人欠けてもこの日の感動はないと思えるほど、お1人おひとりが自分らしく輝かれてました。


【セミコングランプリ2012】平成24年12月22日開催 

昨年は、品川コクヨホールが超満員!300名が心一つに!笑いと感動で大盛り上がりでした! 優勝は関西北陸区代表「最幸の人生の見つ方」医師、谷口一則さんでした。 恒例の挑戦者揃っての記念撮影。達成感に満ち溢れた皆さんの表情が印象的でした。

 

 【セミコングランプリ2011】平成23年12月11日開催 

昨年は名古屋(今池ガスホール)に300名の方が集まり、大変な盛り上がりとなりました。 優勝は東海地区代表「思春期・反抗期の子どをちょっぴりやる気にする方法」塾講師、津田勝仁さん 最後は7名の挑戦者揃っての記念撮影。皆さんの笑顔が素敵です!

 

【セミコングランプリ2010】平成23年12月23日開催

   
昨年は大阪産業創造館で開催。240名以上の方が集まり、会場は熱気ムンムン。最後まで大変な盛り上がりとなりました。   優勝は関西代表「中国人観光客が行列を作る販促術」を発表して下さった源内清芳さん。最後は感動の表彰式となりました。   最後は7名の挑戦者揃っての記念撮影。力を出し切った皆さんの笑顔が素敵です!

 

【セミコングランプリ2009】成22年12月20日開催

  semicongp2009  
一昨年は大阪産業創造館で開催。200名以上の方が集まり、息をするのも忘れるほどの濃いセミナーが続出でした。   優勝は四国代表「天使の歯を守る方法」を発表して下さった、歯科衛生師、今川さえさんでした。   最後は7名の挑戦者揃っての記念撮影。この日はじめて会ったとは思えないほどの結束力でした。

 

【セミコングランプリ2008】平成22年12月19日開催

   
初のグランプリは東京渋谷で開催。約100名の方が集まり、大変な盛り上がりとなりました。   鳥居祐一さんや、セミナープロデューサーの松尾昭仁さんも審査員として参加。   入賞者と、主催者、立石とで記念撮影。記念すべき初の全国大会、優勝者は、株式会社スパイラルアップ、代表取締役、原邦雄さん。

 

 初心者でも安心の、指導体制!

コンテスト6週間前

「対策講座1回目」テーマ選びとシナリオ作成(2時間30分)

・そもそも、セミナーとは何なのか?
・自分にあったセミナーテーマの選び方
・誰に聞いて欲しいかを明確にする
・提供できるノウハウを考える
・セミナーシナリオの作り方
・講師としての自己紹介は、3つの情報を盛り込む
・聞き手が聞いてみたいと思わせる導入部分の作り方
・再現性の高いノウハウはどう作るか?
・ワンランク上のパワポ資料の作り方、魅せ方
etc

コンテスト4週間前

「対策講座2回目」セミナー講師に求められる話し方(2時間30分)

・講師に求められる話し方とは、◯◯を動かす話し方!
・一瞬で人を引きつける、◯◯力アップの秘訣!
・信頼されるアイコンタクト技術をマスターする!
・論理的な話し方を身につけよう!
・話し方の定番!PREP法をセミナーでどう活用するか?
・メッセージ性を高める3つの要素
・聞き手に面白い!と思わせる具体例の話し方
・講師として抑えておきたい「間」の使い方
etc

コンテスト2週間前

リハーサルを兼ねての「プレ発表会」
本番と同じように、パワーポイントを使って、お1人10分でセミナーを発表していただきます。発表に対して、オブザーバー参加者が採点シートを使って、採点、及び、アドバイスをしてくださいます。

コンテスト当日まで

2〜4回の「自主練習会」
出場者が、毎回自主的に集まり練習会も行われております。必要であれば、セミコン卒業生、運営スタッフもサポートもさせていただきますので、講師未経験者や、パワーポイントを使ったことがない方も安心してご参加ください。

  コンテスト当日のタイムスケジュール


13時20分     代表者挨拶

       ゲストコメンテーター紹介
       出場者紹介
       主旨・ルール説明
13時50分  10分セミナー×3名発表

      [休憩]
14時40分  10分セミナー×4名発表
      [休憩]
16時10分  結果発表・表彰式
16時40分  閉会挨拶

※出場者の発表が終わるごとに、3名のコメンテーターからのコメントがあります。

 セミコンは、オブザーバーとしても楽しめます!

オブザーバー参加とは、コンテスト出場者のセミナーを、受講者となって聞いて頂く方のことです。ただ聞くだけでなく、出場者のセミナーを、採点シートにもとづいて点数をつけて頂き、順位づけの投票にも参加して頂きます。いつもとは違った視点でセミナーを見て頂くことで、今まで見えなかった、新しい気づきや学びが沢山得られます。

ーセミコンオブザーバー3つの楽しみ方ー

10分セミナーを楽しんでください!
毎回、様々な職種の方が出場者として参加されます。(過去に出場された方で、変った職種をあげると、お坊さん、庭師、ミュージシャン、調理士、プロゴルファーetc)「10分でセミナーができるのか?」「10分でどれだけのこと何が話せるのか?」と、はじめてオブザーバー参加される方は思われるようです。しかし、毎回、プロ顔負けのセミナーが続出するのには驚きです。まずは7名それぞれの体験を通して語られる10分セミナーそのものをお楽しみください。

コンテストの採点にも参加できる!
出場者7名のセミナー発表を、オブザーバーの皆さまにも採点していただきます。7名のセミナーを一度に聞くことで、採点項目10個の視点で聞くことで、これまで決して気づくことのなかった新たな発見や学びが得られます。それはオブザーバー参加される方(これから講師を目指す方、すでに講師をされている方)の成長にそのまま活かせることは言うまでもありません。

コメンテーターのコメントからも学びが沢山!
10分セミナー終了後、3名のコメンテーターから出場者へのコメントが送られます。毎回、コメンテーターは様々なジャンルの専門家ばかりです。通常では気づくことのない、新たな発見の連続に、会場からは大きなうなずきと驚きの声が起こるほどです。出場者に対しての、時に厳しく、時に愛あるコメントの数々は、まるで自分に言われているようだ。」と、毎回、コメンテーターのコメントを聞きたくて、参加されるオブザーバーの方も少なくありません。

以上、この3つは、今までのセミナーでは決して体験することのできない全く新しい”学びのカタチ”と言ってよいでしょう。まだの方はぜひ一度体験してみてください。 

 過去にオブザーバー参加された方の声

ここに参加するたび、自分は何ができるかを一生懸命考えている人が多いことが嬉しくなります。こういう考えやこういう場が、世にもっと広がってほしい。勝っても、負けても、出場者の人たちは得るものがたくさんあることでしょう。オブザーバーとして参加させてもらって、とても満たされた気持ちでいっぱいです。
看護師 小川 真璃代さん

当初、慣れているセミナー講師が登壇するんだろうと思っていたら、条件を聞いてビックリ、堂々たるお話しぶりに圧倒されました。私は講師7年目ですが、改めて心を込めて伝えないといけないなと思いました。出場された方々を裏で支えた皆さんも本当にお疲れさまでした。おかげで楽しく勉強できました。
講師 松見 啓子さん

はじめて参加しましたが、本当に価値ある時間になりました。皆さん本当にセミナー講師初心者だなんて、信じられません!コメンテーターのアドバイスも素晴らしく、プロならではの視点ばかりで勉強になりました。
エステシャン 佐々木幸子さん

感動しました!たった10分なのに、本当に素晴らしい学びの数々でした。僕もデビューして8か月、まだチャンスはあると思うので、来年は是非チャレンジさせて頂きたいと思います。
心理療法家 橘修吾郎さん

はじめて参加をしましたが、コンテストであることを忘れ、聞き入ってしまいました。先生方のコメントも勉強になりました。そして、会場の雰囲気が従来のセミナーとは違うものを感じました。参加者の熱い想いと、高いスキルがその雰囲気を醸し出していたのだと思います。
株式会社ヤスカワ 安川徹さん

立石さんの本をキッカケにHPを見てこのセミコングランプリを知りました。想像以上の面白さでした。TEDに負けないくらい熱く、素晴らしいプレゼンテーションだったと思います。参加して本当に良かったです!
会社員 MAさん

出場者のレベルが高すぎてびっくりしました!10分のセミナーから、何ヶ月も苦労された様子や、自分と向き合ったであろう時間まで感じることができました。
心を揺さぶられる10分間、そして、あっという間の5時間でした。何だか色々ある日本ですが、出場者やスタッフの皆さん、応援に来られた皆さん、素敵な人たちがこんなにいるなんて。日本も捨てたもんじゃないなと、温かく希望にみちた気持ちになれました。
岸本助産院 岸本玲子さん

非常にレベルの高いセミナー内容に、大変びっくりしました。また、内容に対してのフィードバックが驚くほどに素晴らしかったです。来年も絶対に来ますので、宜しくお願いいたします。
株式会社津気屋 榎本岳幸さん
 

 今回の出場者をご紹介!


藤本真太郎

・ 
松村秀史

・定年後から始める円満相続のための第一歩
幸せ相続パートナー
田丸裕子

・ 
水流弘貴

・ 走れないを走るにかえる。ゆっくりランニングインストラクター
メタボさんのための今度こそ続けるランニング
藤山大介


白石洋子


中村由美

以上7名

 コメンテーターのご紹介!

近日中に発表!

 推薦者の声

 

maeda02s

 

『「学び」を「仕組み」に 変える新・家元制度』著書、株式会社未来デザイン研究所 代表取締役社長  
前田 出氏

最近、出版ブームです。本を出せば、ブランド化できると信じて、プロフィールの作り方、本のタイトルを工夫する講座が流行しています。現実は毎年2万冊も発行される新刊に埋没し、本屋の店頭にも陳列されずに、念願の著者デビューをしても何も変わらない著者が続出しています。自分をブランド化すると言う事はどういう事でしょう。

出版はあくまでも手段の一つであり、自分の伝えたい理念、コンテンツが無いのに出版しても誰にも、何も、伝わりません。あなたには熱く、人に伝えたいメッセージがありますか?

セミナーコンテストに参加して感じたのは人を感動させると言う事がどんなに素晴らしいことか。小手先のテクニックをいくら磨いても人は感動しません。あなたに本当に伝えたいメッセージがなければ人は動きません。

コンテストのファイナルに出場するまでの努力の過程があなたを大きく変えます。本当に伝えたいことは何なのか?自分との葛藤を乗り越えたスピーチは見る者を魅了し、感動を与えます。あなたもセミナーコンテストで感動を与えられる瞬間を実感してみてください。

   

 

 最後に主催者から・・・

ーセミナーコンテストに賭ける想い!ー

tateishi01

 

一般社団法人日本パーソナルブランド協会 代表理事
立石 剛

※立石剛のプロフィールはこちら

「自慢できるほどの才能や実績もない私が、人に役に立つ話などできるのだろうか?わずか10分で本当にセミナーができるのだろうか?」

セミナーコンテストに出場するまでは、このように思う方もおられるようです。しかし、いざ出場が決まり、セミナーを作るプロセスを通して、それぞれが自分本来の価値に気づき、見事な10分セミナーを完成されます。今まで数多くの10分セミナーの発表を見てきて思うことでもありますが。

人は、誰もが、その人だからこそ語れることがある。
その人だからこそ救える人がいると。

セミナーコンテストの開催を通じて、1人でも多くの人が、自分本来の価値に気づき、人と社会を輝かす存在になって欲しいと心から願っております。あなた様のご参加を心よりお待ちしております。

一般社団法人日本パーソナルブランド協会会
代表理事
立石 剛

 

 

 

 詳細・お申込はこちら

日時
  コンテスト
平成28年10月15日(土)
13時20分~17時(受付開始は12時50分~)
対策講座1回目
平成28年9月1日(木)18時20分~21時

    対策講座2回目
    平成28年9月15日(木)18時20分~21時

プレ発表会
平成28年9月29日(木)18時20分~21時

 ※対策講座に受講できない場合は、補講制度も用意しております。
 お気軽にご相談ください。

場所
 コンテスト会場
 リファレンス駅東ビル (JR博多駅) 地 図
※対策講座、プレ発表はリファレンス博多駅東となります。
 懇親会会場
後日ご連絡いたします。
開催時間:17時30分〜20時まで
[懇親会もおすすめ]
毎回30名以上の方が参加される懇親会は、コンテスト舞台裏の話しが聞けたり、コメンテーターや出場者と直接おお話しが出来たり、大変お値打ちな内容となっております。お一人でもお気軽に参加していただける懇親会ですので是非ご参加ください。
定員
 出場者
 先着7名(満席!)
 オブザーバー
 先着40名
 ※未就学児入場不可とさせていただきます。
参加費
 出場者参加費
 48,600円
 
 オブザーバー参加費
 無料

 懇親会参加費
 4,000円

 ※懇親会費のお支払い方法
 当日、会場受付時にお支払いください。

主催 / 運営 一般社団法人日本パーソナルブランド協会
お申込み方法


挑戦者のお申込はこちら

オブザーバー参加のお申込はこちら

 毎回、出場者はすぐに満席となってしまいます。
お申込み予定の方はお早めにお申込み下さい。

 

Share on Facebook

セミナーコンテスト概要
地方大会 [ 浜松大会 | 長野大会 | 名古屋大会 | 東京大会 | 大阪大会 | 広島大会 | 高松大会 | 福岡大会 ]
グランプリ [ 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 ]