一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナーコンテスト > グランプリ > レポート「セミコングランプリ2009」

レポート「セミコングランプリ2009」

セミナーコンテスト概要
地方大会 [ 浜松大会 | 長野大会 | 名古屋大会 | 高松大会 | 東京大会 | 大阪大会 | 福岡大会 ]
グランプリ [ 2017 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 ]

レポート「セミコングランプリ2009」

日 時:平成21年12月20日(日)12時~17時
場 所:大阪産業創造館 イベントホール

当日の模様&オブザーバー参加者の声


会場はすごい熱気!昨年をはるかに上回る
200人近くの方が集まりました。


プロジェクトR21代表、セミコンの創設者でも
ある立石剛氏のオープニング挨拶。


昨年、セミコン大阪で優勝された木村典子さんが司会に。


昨年のグランプリ優勝者、褒める覆面調査員、原邦雄さんも応援に駆けつけてくれました。


特別コメンテーターも豪華な顔ぶれ、
「マリッジプレミアム」の著者、
赤城夫婦さん


『一気に業界No.1になる「新・家元制度」顧客獲得の仕組み』著者、楽習フォーラム代表

前田 出さん


セミコン名古屋の対策講座担当、しかりの女王こと、(株)ミュゼ代表取締役齋藤直美さん


FNSアナウンサーコンテスト・グランプリ受賞!
プレゼンス・デザイン代表
菅原美千子さん

 販促コンサルタント、(有)アカウントプランニング代表取締役、岡本達彦さん


ほめる達人!有限会社C’s 代表取締役
西村貴好さん


ビジネスマインドマップの一人者!
クリエイティブマネジメント(株)代表取締役
高橋政史さん


セミコン四国対策講座担当、(有)ベンチャーゲノム代表取締役、大西正泰さん


起業長屋の女将こと、(有)オフィスFABB
代表取締役、
藤井晶子さん


セミコン東京優勝者でもあり、ソングレターアーティストとして活躍中の安達充さんは歌を披露


優勝は、四国代表、今川さえさん。
涙、涙、感動の表彰式でした。


最後はみんなで手を取り合って記念撮影!

~コンテスト結果発表!~
 
 【優勝】
 天使の歯を守る歯科衛生士
 今川さえさん

 1万人以上診てきた歯科衛生士が教える
 天使の歯を守る方法

 【第2位
 世の中のリーダーを励まし続けるチーム
 ビルダー村上 俊洋さん

 
500の部下育成で痛感した目標共有の
 大切さ


 【第3位
 ロゴから始まるブランドクリエイター
 根本和幸さん

 ブランドになるロゴマークの作り方
 120社以上のロゴマークを作ってき見えてき
 た「自分らしいシンボル」とは

  (オブザーバー参加者の声)

今日発表された7名の方の努力、情熱に感動しました。沢山の感動をありがとうございました。
セミナー講師
橋本久美香さん

精鋭7人によるプレゼンのレベルが高く、そして想いの強さに心打たれ感動しました。逃げずに挑戦された皆さんの勇気にこちらが勇気をもらいました。コメンテーターの皆さまの鋭いコメントは、大変勉強になりました。
税理士法人京都経営ネットワーク
神佐真由美さん

まず、運営の素晴らしさに感動しました。次にコメンテーターの的を得ながらも愛のあるコメントが素晴らしかったです。出場者の方は甲乙つけがたいほどハイレベルでした。
アーツマーケティングサービス 
増田昌俊さん

今日は魔法にかかりました。7人のセミナーを聴かせていただき、心が揺さぶられました。出場者の方から勇気と愛をいただきました。ありがとうございます。
歯科衛生士 萩野香代さん

出場者の方々の努力の成果を見せていただけただけでなく、コメンテーターのコメントがとても濃く勉強になりました。次回は「やる側」として参加したいと思います。
セラピスト
HMさん

10分間という短い時間の中で多くの情熱、パワー、思い、感動を伝えることができることに驚きと感動を覚えました。心に響く言葉を伝えるためには自分の言葉や経験が必要で、自分のためではなく他人のためにという想いがないといけないと思いました。
TYさん

出場者の話し方やプレゼンの仕方だけでなく、内容も勉強になりました。単なる聴講ではなく採点に参加するというのが受身にならず良かったです。
M.Mさん

10分間という短い時間で分かりやすく伝えるために様々な工夫がされていて、レベルの高さに驚きました。
セミナーやプレゼンのスキルの勉強になりました。
損害保険会社
N.Kさん

レベルの高いお話ばしかりで、大変楽しませて頂きました。パワーポイントの使い方、話しの構成。話し方、全てが勉強になりました。今後も色々なお話しを聞いてみたいと思います。
心理カウンセラー
TNさん

練り上げられた内容で聞きごたえがありました。そして、それに感想とアドバイスを入れるコメンテーターの的確なアドバイスの素晴らしさに感動しました。会場の盛り上がりや演出も素敵だと思いました。
不登校解笑マザー
マザー里美さん

人の評価をしているようで、実は自分の学びの場になっていました。貴重な場を与えていただき、ありがとうございました。
パスファインダーコンサルティング
中尾光宏さん


出場者の方々がイキイキとしていて夢や目標に向かって進まれているのが伝わり、モチベーションが上がりました。
参加させていただき、感謝しております。ありがとうございました。
サービス業
K.Sさん

初めて参加させて頂きました。参考になることが大変多く、非常に勉強になりました。出場者の情熱を感じることができ、有意義な時間を過ごすことができました。セミコンのことを友人にも伝えたいと思いました。
NTT西日本ー関西
江木宏志さん

出場者の皆さんの個性、伝えようとしているポイント、演出方法など勉強になります。セミコンというより普通にセミナーを受けている感覚になります。
サービス業
A.Iさん

人への伝え方、立ち居振る舞い、構成など大変勉強になりました。また来年も是非参加したいと思います。
ありがとうございました。
T.Kさん

プレゼンターの皆様の緊張と熱意が伝わってきて、こちらも手に汗を握るほどでした。伝え方にはその人の色があるのを知ると共に、人に伝えることの難しさを痛感しました。また参加させて下さい!!ありがとうございました。
T.Mさん

情熱の強さから人生が見えてきて圧倒されました。
エンジニア 
伊藤潤平さん

立石さん、スタッフの皆さん、大成功おめでとうございます。7名の出場者ひとりひとりが、ここまでの努力と葛藤が思いとれました。努力する姿って本当に素敵です。みんな輝いてました。
阿部光志さん

出場者の方々の努力の成果を見せていただくだけではなく、コメンテーターのコメントがとても濃く勉強になりました。
H.Mさん

7人の発表者の思いを込めた10分間トークはすべての人が素晴らしかったです。コメンテーターの発言も時には厳しく、時には愛情深く、とても勉強になりました。
また次回も必ず参加させていただきたいです。
ありがとうございました。
コーチ
あまみ悠さん

素敵な時間を過ごし、明日からもがんばれる活力源になりました。来年のセミコンが待ち遠しいです。
会社員 中村悦子さん

素晴らしい、中身の濃いコンテストでした。
プレゼンター、コメンテーター、オブザーバーが会場で一体化し、素晴らしい雰囲気でした。この舞台で話してみたたいと思ったのは、私だけでしょうか?素晴らしい感動的なグランプリを魅せていただきありがとうございますした。
会社員 井上久理子さん

自分にもまだまだできることがあるのでは?
そんな事を考えることができた有意義な時間でした。
M.Nさん

10分がすごく短く感じ、もっと聴きたいと思いました。
セミコンで「やればできる」ということを教えてもらいました。
自分のモチベーションがすごく上がりました。
本当に素晴らしく幸せな時間でした。
MC業
S.Nさん

皆さん素晴らしい勇気と心持ちをお持ちだと感じました。このような機会に立ち合わせていただき大変嬉しく思いました。人それぞれ伝えたいことがあり、それを10分で伝える技術と勇気を感じました。
私も勇気をいただけた一日でした。
サロン・ドゥ・ポラリス
西出まりりんさん

色々な見せ方があり、個性があるなぁと思いました。
一生懸命さが伝わりました。楽しく、ためにもなりました。来て本当に良かったです。
臼井千恵さん

自分の夢をしっかり持っている発表者の皆さんは素晴らしいと思いました。自分と同じ悩みを克服された話を聴き、非常に勇気づけられました。
Chie Bellydance School
石田千恵さん


セミコングランプリ出場者の声

(アイウエオ順に掲載)

  天使の歯を守る歯科衛生士
今川さえさん

セミナーコンテストに出場して、すべてに対して真剣に向き合うことを学びました。
会場に来られる方々に、大切に持って帰って頂けるような10分にしたい!

私自身の経験から得たものを伝えたい!
と思った時、逃げ出さないで精一杯やろう。と覚悟が決まりました。

10分を作り出すことを繰り返していくうちに、私は夢が見つかりました。

出場者の皆様は、初めてお会いしたはずなのに、以前から知り合いだったような、温かな時間が流れました。
会場には真剣に見つめて下さるたくさんの方の優しさがあふれていました。

10分を大切にする時間は、自分自身を大切にする時間でした。
多くの気付きを下さった皆様に心からお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!!


  自分ブランド・クリエイター
岡村周一さん


このセミコングランプリを通じて、私は3つの学びを得ました。
まず最初の学びは「やりもしないのに自分で勝手に結果を作って諦めてはいけない」ということです。

私は「自分ブランドの専門家」としてブログを中心に活動しています。そして自分自身のブランディングのため2009年の10月にセミナーコンテストに出場しました。

その時の結果は3位でした。

当日、音楽が流れないなどのトラブルはあったのですが、ものすごい後悔がありました。
それは自分ブランドの専門家なのに、これまでの社会人経験から得た目標達成の話をしてしまったのです。
「なんで自分ブランドで勝負せえへんかったんやろ」ものすごい後悔と悔しさで胸がいっぱいになりました。

じゃあ自分ブランドを語ったらグランプリに出場できたのか?
それはわかりません。でも、やってもいないのに逃げていた自分が悔しかったんです。
だから自分に悔いが残らないようにするためにも、敗者復活戦に応募しました。

2つめの学びは「人は負けると強くなれる」ということです。

もし私が10月の大会で勝っていたら、セミナーをなめてしまったかもしれない。
同じコンテストに出場する仲間を「仲間」と呼べなかったのかもしれない。
10月に負けたことが、私を一回り大きく成長させてくれました。
敗者復活戦に向け、多忙な本業の合間を縫って、精魂込めてお客様に伝わるセミナーを作りました。

そして敗者復活戦。敗者復活戦では、私とは理由が違えど「悔しい!」という思いを持って応募した
仲間が集まりました。その中から選ばれるのはたった1名。そして偶然私が選ばれたんです。

グランプリ出場を決め、嬉しい気持ちはありました。
ただ負けた悔しさを知っている私としては選ばれなかった仲間の気持ちが痛いほどわかっていました。

3つめの学びは「自分は一人じゃない」ということです。
今回のグランプリに出場した私以外の6名は、地方大会を勝ってグランプリ出場を決めました。

出場者の中で、唯一私だけが負けた時の悔しさを知っていました。
そして私と一緒に敗者復活を戦って、舞台に立てなかった仲間を知っていました。
敗者復活戦後の懇親会で、私の目の前で悔し涙を流す仲間を見てきました。

昨日のステージではトップバッターで話をしました。ステージに立っていたのは私一人です。
でも私の心の中には、敗者復活戦を一緒に戦った7人も一緒にステージに立っていました。

実は敗者復活戦後の懇親会で、みんなに約束したんです。
中途半端なセミナーにだけはしない。自分の今持っている全てを出し切る!

私は今持っている全ての力を振り絞って、自分のために、敗者復活をともに戦った仲間のために、
そしてブログやメルマガを通じて応援してくださった仲間のために、自分のこだわり「お客様に伝わるセミナー」を200名の前で出し切りました。緊張とかそんなのは関係ありませんでした。

仲間を裏切ることだけはしたくなかったから、もう後悔したくないから。やり切りました。
結果は伴わなかったけれど、もう関係ありませんでした。「最高の充実感!」
そして自分は一人じゃないんだということを実感しました。

本当にたくさんの応援を頂きありがとうございました。
私自身まだセミナー講師になったばかりですが、人生最高のセミナーを開催できました。
本当にありがとうございました。


  強気メソッドトレーナー
高木正和さん

セミコンのテーマは「人は誰でも輝ける」です。
セミコングランプリでは「誰が一番輝いているか」を競うものだと思いますか?私は違いました。

「自分はいままでで一番輝いているか」
大阪大会で優勝したものの、同じ出場者たちのセミコンにかける想いや、それまでの出来事を知るにつけ、センチメンタルな気持ちになっていました。

グランプリへの出場を薦められても気乗りがしなかったのです。

しかし、立石さんはじめ出場者の皆さんから「高木さんにしか語れないことがあるでしょ。」
と言っていただき、心が動きました。

「あなたの話をもっと聞きたい」という言葉をオブザーバのコメントカードに見つけた時、決心しました。

よっし、誰かのためにグランプリに出場しよう!
私の話を聞いて元気な気持ちになってくれる人が一人でも、二人でも会場にいたらいいじゃないか!
そう、そうすれば大阪が元気になるんだ!

そしてグランプリ当日。入賞はできませんでした。
しかし、大阪大会のときのようなセンチメントは全くありません。

深い、深い充実感と感謝の気持ちに包まれていました。
大阪を元気にしようとエラそうに考えていたのに、自分が一番元気にしてもらいました。
今回もオブザーバの方々から頂戴したコメントで、本当に元気にしてもらいました。

「高木さんのセミナー、感動しました」

感動したのは私です。

これからセミコンへ出場される皆さん!
いままでで一番輝ける瞬間がきっとあなたを待っていますよ!


  世の中のリーダーを励まし続けるチームビルダー
村上 俊洋さん

私は、セミコン地区大会からグランプリを通してかけがえのない人生の財産を手にすることが出来ました。

それは、『自分の本当の価値を知れたこと』です。

みなさんは、自分の本当の価値や魅力に気づいていますか?

輝いている人と比較をして、憧れや羨ましいという気持ちとともに『あの人たちは特別なんだろうな。
私もあんな風になりたいけど、無理だろうなぁ』っていう諦めに似た気持ちになったことはありませんか?

実は、セミコン出場をする前の私がそうでした…。

17年間勤めた会社が倒産しパニック障害という病気と闘いながら第二の人生で、『自分には何か大きなことが出来るはず!!』って必死に自分を信じようとしていたものの、『一体自分は人にどういうことで価値を与えることが出来る人間なのか?』・『自分の本当の魅力ってなんなのか?』っていうことを1年半以上も捜し続けていました…。

そして、自分探しのために色々なセミナーには参加しまくっていたものの、自分のやってきたことを自信満々に語っている先生のお話を聞く度に『自分に自信が持てない私と自信満々の先生』とのギャップに挫折感と焦りを感じまくっていたのです…。

『何か人に自信をもってアピールできるものを身に付けたい!』
『新しい勉強をしなくては・・・』

そんな気持ちの連続…。

でも、この発想を立石さんとの出会いで劇的に変えることが出来たのです。
インプット重視からアウトプット重視にシフトチェンジ!!

『自分の人生においての経験から得た気づきをノウハウにして10分で人に伝える』というセミナーコンテストの10分間セミナー。自分の価値を発見するために必死に向き合う時間と表現する機会。

正直、セミナーコンテストに出場して発表するまでには、正直に自分と向き合うためにしんどい思いをすることもありました。でも…。素晴らしい仲間に支えてもらいながら逃げずに自分の価値を発見して、人前で発表して暖かい拍手を頂いた瞬間、これからの人生の生き方が大きく変わりました。

『自分の価値に気づいていきる人生』『自分の価値に気づけずモヤモヤしたままの人生』。
あなたはどちらを選択されますか?

私は、自分の体験上絶対に誰にでも自分独自の素晴らしい価値をもっていると確信しています。
だから、みなさんにも自分の価値に気づいてキラキラした人生を送って欲しいと思います。
あなたが勇気をもって一歩踏み出した瞬間に、あなたを信じてくれる最高の仲間があなたの前に現れます。
私もみなさんの最強のサポーターとなって応援します!!


  ロゴから始まるブランドクリエイター
根本和幸さん


この度はセミナーコンテスト福岡からグランプリまで、
立石さんには大変お世話になりました。

正直グランプリは大阪観光気分で、順位はどうでも良かったのですが・・・
3位にまでなれて最高に幸せです。

でも、後からやっぱ優勝したかったな~なんて思っています。

また一緒に出場した6人のメンバーが、この日初めて会った人なのに何故か他人と思えない。
ず~っと昔からの知り合いのように、控え室で話している時から感じていました。

一緒にこの数ヶ月の間セミナーを作り、練習をして、アドバイスをもらい、また練習してと
緊張と不安の時を一緒に経験してきたと思うと、これほど親しみの沸く仲間には人生において
なかなか巡り会えません。 

最高の仲間ができたと思っています。

懇親会の後は、大阪の方達から串カツ、たこ焼き、NGK、道頓堀、グリコの看板、
水かけ地蔵、タイガースファンのバーなど色々連れて行ってもらいました。

大阪の人めっちゃいい人やん!私は大阪人が大好きになりました。

これも全て立石さんのお陰です。
もっと言うと立石さんと出会えた私の師匠の栢野さんにも本当に感謝しかありません。 

福岡へ来る時は是非お声かけください。

最後に、これだけのイベントを仕切れる立石さん、ならびに日本パーソナルブランド協会のスタッフは本当にすごい!

たぶん相当きつかっただろうと思いますが、私を含め多くの人が今度は自分が恩返しができればと
思っていると思います。今回は本当にありがとうございます。 

最後に主催者を代表して・・・


2009年度のセミコングランプリは、昨年をはるかに上回る参加人数、

華やかなイベントとなりました。

出場された方も、1人1人が最高に自分らしく輝いておられました。
ここまで完成度の高いセミナーを作られた出場者には心から敬意を払いたいと思います。

一方で、忘れてはいけない、見逃してはいけないことがあります。

1人のセミナー発表を陰で支えて来られた仲間の存在。

私は常々言ってきました。「人は誰でも輝ける!」と。しかし・・・
「自分1人だけで輝ける人はおりません。」

人は人との関わりの中で、輝きを増し。
時には人に期待され、応援されて輝きを増すもの。

さらには、人を輝かすことで自分も輝ける生き物なのだと、
今回のグランプリ大会では気づかせていただきました。

セミナーコンテストで起きていることが特別なのではなく、このような人とのつながり、
誰もが自分らしく輝ける社会が広がっていくことを心から願っております。

人は誰でも輝ける、次はあなたが輝く番です!

日本パーソナルブランド協会 代表
立石 剛

Share on Facebook

セミナーコンテスト概要
地方大会 [ 浜松大会 | 長野大会 | 名古屋大会 | 高松大会 | 東京大会 | 大阪大会 | 福岡大会 ]
グランプリ [ 2017 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 ]