一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナーコンテスト > 地方大会 > シンガポール大会

シンガポール大会


日本予選を突破した7名の講師が10分セミナーをすべて英語に変えて、現地のシンガポール人に伝えます。

只今、オブザーバー参加者募集中!(満席)
翌日、シンガポール観光も予定しております。
 
日時:平成30年8月25日(土)13時~17時

場所:  Lifelong Learning Institute(シンガポール)詳細
オブザーバー定員:80名 (満席)
主催: 青木ゆか / 一般社団法人日本パーソナルブランド協会 

セミコンシンガポールにかける想い

こんにちは。英語トレーナー、青木ゆかです。

「世界に羽ばたく日本人講師を見てみたい。」
「願わくばそれをサポートしてみたい。」

そう思い始めたのは2017年の4月シンガポールに拠点を移してからでした。

現在私は、シンガポールに拠点を移し「zuruieigo」として登記をし、現地で英語を教えています。日本でのお仕事も引き受けているので、日本とシンガポールを行き来しながらの毎日。SingaLifeという週刊の雑誌に執筆枠も持ち、まさにデュアルライフでの新しいチャレンジに日々邁進しています。

そんな私が、今の活動を行えているのは、文字通りセミナーコンテストのおかげです。

2012年当時、専業主婦として「自分にはなにもない」と思い込み、狭い世界に閉じ込められていた私に「自分の世界を開く扉」を示してくれたのがセミナーコンテストでした。世界が劇的に大きくなり、視界がいきなり開けた、あの瞬間を今でも覚えています。

あれから6年。多くの方々のサポートと応援があって、今の私は『ずるいえいご』の著者となり、「英語トレーナー」として各地で講師としての経験を積むことができています。

そして、シンガポールに拠点を移し、事業をスタートすることもできました。

日々、セミナーコンテストでやってきたことが、これほどまでに通用するんだ!という感動を感じています。そして、セミナーコンテストに出場する前には、想像することすらできなかった充実した毎日を過ごしています。

私が一歩を踏み出すことで、自分だけではなくもっと多くの人に伝えたい。そんなセミナーコンテストに恩返しがしたい。私にできることは、一体何なのか。考えた結果、辿り着いた答え。それが、セミナーコンテストシンガポールの開催です。

人の役に立つオリジナルセミナーをすでにお持ちで、志も高いセミコン卒業生のみなさま。
みなさまの活躍の場をもっと広げることができるのではないか。

世界で活躍できる講師のサポートをしてみたい。そういう素晴らしい方々の「扉が開く」瞬間を一緒に成長しながら見てみたい。それが私の想いです。

英語トレーナー
セミコングランプリ2013準優勝
青木ゆか

青木ゆか プロフィール

aokiyuka   セミナーコンテストシンガポール主催 
英語トレーナー 
青木ゆか(あおき ゆか)

2012年セミナーコンテストグランプリ大会準優勝 学んでも学んでも英語を話せるようにならない!と悩む日本人を対象に、独自メソッド「捨てる英語メソッド」を使い、思い込みの枠を外し活躍の場を広げるサポートをする専門家 。

千葉県八千代市生まれ。千葉大学大学院卒業後、台湾系電子機器メーカーに入社。その後「誰にでもできる仕事」に不安を覚え、米国公認会計士試験を目指し合格。大手外資系保険会社に入社するも、体調を壊し退社。自分にはなにもない、と落ち込む日々を送るが34歳の時にセミナーコンテストに出場。独自のノウハウを発表することで人が集まり、「捨てる英語スクール」立ち上げに至る。 この時から「ある前提」で、「自分には、ある」「あるとすれば、それはなにか?」と向かい合うことの大切さに気づき、英語を通じてその大切さを伝える活動をはじめる。これをまとめた「ずるいえいご」が8万部のベストセラーとなり、ビジネス誌や新聞、テレビなどのメディアに大きく取り上げられるようになる。全国各地からセミナーや講演の依頼が増え続け、現在は生活の拠点をシンガポールに移し、活動の場を広げている。 「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を創ることがミッション。

 

なぜシンガポールなのか?

世界銀行が発表する「世界でもっともビジネスがしやすい」ランキング上位の常連であるシンガポール。「アジア事業のハブ」として最大の魅力を発揮しているこの国は、世界に展開しようと考えたらまず押さえるべき国ではないかと思います。

東南アジアの中心に位置する地の利や、優秀な英語人材。整ったビジネスインフラや、各種の優遇政策など、選ばれ続けるシンガポール。

結果として、様々な企業がこの国に進出し、多くの優秀な人々がこの地でしのぎを削っています。Facebookも、Googleも、アジア拠点として選んでいるのはシンガポールです。

世界中から注目されるこの国は、東南アジア、延いては世界に飛び立つ第一歩の国として表現されることが多いです。

このシンガポールという国は、中国系・マレー系・インド系のそれぞれのバックグラウンドを持つ3つの民族が存在する国。まさに、多民族国家です。

この多様性溢れる環境の中では、「自分のコンテンンツをどう見せると、どのような反応が返ってくるのか」ということを、トライアンドエラーで学ぶことができます。

まさに、世界を見据えた「魅せ方」の研究ができる場でもあります。

そこで、今回のセミコンシンガポールでは、現地の人々をオーディエンスとしてお呼びする予定でいます。「海外セミナー」と称して、現地に住んでいる「日本人」を相手にして話をするものとは全く違う体験です。

この国で、シンガポール人をオーディエンスとして招き、様々な声をもらう。それは、得難い経験になるのではないでしょうか。

文化の違う相手に通じる「本質」として、自分のコンテンツの「魅せ方」を試行錯誤し、発信し実力を試してみる。「世界で活躍する」という目で見たときに、とても素晴らしい1歩になることでしょう。

そんな急成長を遂げているシンガポールにおいては、「日本の職人技術」に高い興味を持っているということを現地の方に聞きました。

職人として日本で活躍されている方。日本の心を体現されている方。そんな方を紹介することで、現地の方にも貢献できると思ったのです。

人と社会を輝かす。それがセミナーコンテストの理念。

シンガポールで開催することで、この「社会」が「日本」のみならず、「世界」となっていったら、これほど素晴らしいことはないのではないか。だからシンガポールを最初の一歩として選ぶ。これが、セミコンシンガポールを開催する理由です。

出場者の条件

セミナーコンテストの開催理念にご賛同頂ける方
セミナーコンテストの開催理念は、「人と社会を輝かすセミナー講師の輩出」です。自らの専門性や体験を活かしたオリジナルセミナーを作り、人や社会に貢献したいと考えている方のエントリーをお待ちしております。 

「セミナーコンテスト」又は「セミナー講師養成コース」卒業生
一般社団法人日本パーソナルブランド協会主催「セミナーコンテスト」又は、「セミナー講師養成コース」を卒業していることを条件とします。

選考方法

日本予選
英語で10分セミナーを発表していただきます。
審査員3名が採点シートを使って審査、本選出場7名を決定します。

シンガポール本選
英語で10分セミナーを発表していただきます。
現地オブザーバーによる投票により上位3名までを発表します。

【優勝特典】
優勝者はシンガポールでのセミナー開催をプロデュースします。

予選突破した7名

アイウエオ順に掲載

石坂拓司
庭師/庭のソムリエ
『家族の絆がつながる庭作り』

上原暢子
医師/見送り方アドバイザー
『現役医師が教える看取りの現場で学んだ後悔しない見送り方』

岡本八大
ふとん屋/あなたの夢のパートナー
『人生が楽しくなる睡眠術』

本多謙太郎
会社員/未来の日本語教師
『道案内のススメ』

金井みちよ
健康と美脚のトレーナー
『関節を「全部」動かそう!魅力的なおしりのつくり方』

宮下トモ
協会代表理事/誰だってマジシャン!
『誰でも魔法を創りだせる、二つの要素』

山岸加代
姿勢改善アドバイザー/空飛ぶ•姿勢改善アドバイザー
『実年齢より若く見える姿勢』

以上7名

当日スケジュール

[8月25日] 
セミナーコンテストシンガポール

13時          代表者挨拶
       ゲストコメンテーター紹介
       出場者紹介
       主旨・ルール説明
13時50分     10分セミナー×3名発表
      [休憩]
14時40分     10分セミナー×4名発表
      [休憩]
16時30分   結果発表・表彰式
17時           終了

※出場者の発表後、毎回3名のコメンテーターからのコメントがあります。
発表はすべて英語となりますが、「日本語原稿」も用意しておりますので、英語が苦手な方も安心してご参加ください。

[8月26日]
セミコン関係者と行くシンガポール観光(希望者のみ)
8/26(日)9時~12時頃
・マーライオン
・ガーデンバイザベイ
・アラブストリート
・チャイナタウン
などの主要な観光地をめぐります!

■ツアー料金
お1人 6,000円
※参加人数によりツアー料金が変動するため少し多めにいただいております。

上記金額より下回った場合は当日返金します。

最後に、セミコン代表者からのメッセージ

tateishi

一般社団法人日本パーソナルブランド協会 
代表理事
有限会社ブランドファクトリー
代表取締役
立石 剛

「自慢できるほどの才能や実績もない私が、人に役に立つ話などできるのだろうか?」
「わずか10分で本当にセミナーができるのだろうか?」

セミナーコンテストに出場するまでは、このように思う方もおられるようです。
しかし、いざ出場が決まりセミナーを作るプロセスを通して、それぞれが自分本来の価値に気づき、見事な10分セミナーを完成されます。これまで1,000名以上の10分セミナーの発表を見てきて思うことがあります。

人は、誰もがその人だからこそ語れることがある。
その人だからこそ救える人がいる。

今回はシンガポールの人たちにも、セミナーコンテストを通じて知りえた学びの数々を、日本で活躍する7名のセミナーとあわせて楽しんでいただけたらと思っております。

私のミッションは”1人ひとりが自分らしく輝き、自分らしさでつながる社会を実現すること”
只今、日本からの応援参加を募集しております。よかったら参加されませんか?
 

詳細・お申込はこちら

日時
 シンガポール本選
平成30年8月25日(土)13時~17時
場所
    本選会場
 Lifelong Learning Institute 詳細
定員
 オブザーバー参加者 
 先着80名(満席)
参加費
 オブザーバー参加費
 無料
 懇親会参加費
 4,000円(税込)

 シンガポール観光参加費
 6,000円(税込)
主催 / 共催 青木ゆか 一般社団法人日本パーソナルブランド協会
お申込み方法

オブザーバーの申込みはこちら 

 

Share on Facebook