一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナーコンテスト > セミナーコンテスト説明会(浜松大会)

セミナーコンテスト説明会(浜松大会)

セミナーコンテスト説明会(浜松大会)

日時:平成29年5月13日(土)15時~17時
場所:シェアアビリティースペース【エニシア】(JR浜松)地図
定員:先着30名 

主催:一般社団法人日本パーソナルブランド協会
協賛:シェアアビリティースペース【エニシア】

只今、出場者&オブザーバー参加募集中!

話題の「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」をご存知ですか?  


セミナーコンテストとは?

セミナー講師の甲子園「セミナーコンテスト」とは、セミナー講師を目指す人を対象に、自分の体験をもとにオリジナルセミナーを作り、1人10分で発表し順位を競いあうイベントです。

人と社会を輝かせるセミナー講師の輩出を目的に、2007年2月にスタート、今年で10年目を迎えます。現在全国8ヶ所で開催、これまでに900名以上のセミナー講師を輩出してきました。

出場者はセミナー講師初心者、未経験者であるにも関わらず、毎回、笑いあり、涙あり、学びあり、プロ顔負けのセミナーが続出します。出場後は、年間100回以上登壇される人気講師、ベストセラー作家になる人までおられ、最近では出版業界、各種メディアからも注目されるようになった、今話題のイベントなのです。

誰もがセミナー講師になれる時代
ひと昔前までは、セミナー講師というと「特別な人」「輝かしい実績がある人」「人前で話すのが得意な人」がするものというイメージがあったと思いますが、今は違います。

ビジネススキルの一つだと思ってください。経験や能力の有無に関係なく、正しいやり方さえ学ぶことで、誰もがセミナー講師になれるのです。

まずは、「セミナー講師の魅力と可能性」、「セミナーコンテストの仕組み」について知っていただきたく、説明会を開催することにしました。お気軽にご参加ください。
  

参加して欲しい人は?

・今後、セミナー講師をやってみたい人
・最近、講師を頼まれる機会が増えてきた人
・独立起業の準備中で、自分の強みを明確にしたい人
・プロ講師として独立を考えている人

・士業、コンサルタント業で、講師スキルは必須と考えている人
・自分の経験を生かして、社会に貢献したいと思っている人
・セミナーコンテストの出場を検討している人

【セミナーコンテストの出場資格】
セミナー講師未経験者、又は初心者
セミナー講師初心者とは、セミナー講師になって2年以内、または、セミナー講師としての登壇回数が20回未満、いずれかに該当する方を対象とします。 

 

セミナーコンテスト説明会の内容

 

【第1部】「起業家2万人が学んだ、パーソナルブランドのつくり方」(80分)
 講師:一般社団法人日本パーソナルブランド協会

    代表理事 立石剛

・そもそも、ブランドとは何か?
・起業家にとって、なぜパーソナルブランドが必要なのか?
・成功事例から学ぶ、パーソナルブランド
・パーソナルブランド構築の3ステップ
・自分の強みの見つけ方、活かし方
・SNS時代における、情報発信の方法
・セミナー講師になって、自分をブランド化する
・起業1年目から結果を出し、10年続くビジネスモデルの作り方etc 

【第2部】セミナーコンテストについて(30分)
・セミナーコンテスト出場者の成功事例
・セミナーコンテスト地方大会で学べる内容
・セミナーコンテスト全国大会までの流れ
・過去出場者の体験発表

セミナーコンテスト出場で得られるものは

1 セミナーをゼロから作るノウハウ
これまでに900名以上のオリジナルセミナーを産み出してきたセミナーづくりのノウハウは、当協会のオリジナルノウハウであり、出場者の皆さまがセミナーを作る際に何度も使っていただけます。まさに一生モノのノウハウと言って良いでしょう。 

2 セミナー講師としての話し方
当協会は「講師に求められる話し方」についても、研究と改善を重ね、独自のノウハウを持っております。そのノウハウを対策講座で学んでいただき、練習会を通して繰り返し実践してもらうことで、話し方が苦手な方でも短期間で講師としての話し方が身につきます。

3 自分の看板となるオリジナルセミナー
出場者に課せられるお題は、「自分の体験をもとにした、10分のオリジナルセミナーを作っていただく」というものです。出場者の多くが、世界でたった一つの価値あるセミナーを完成させます。出場後はそのセミナーを活用し、講師として活躍される方が後を絶ちません。

4 オブザーバー(毎回約40名)からの採点シート
コンテスト当日は、会場に来られている全てのお客さま(オブザーバー)に、採点シートを使って採点、及び、コメントを書いていただきます。その数は約40名におよびます。採点シートは10項目あるので、「自己分析ができる」「新たな強みが見つかった」と出場者からも大好評です。

5 3名のプロ講師から直接アドバイス
コンテスト当日は、セミナー発表後に、3名のプロ講師から直接、コメント、及び、アドバイスをいただくことができます。出場者からは「まるでマンツーマンレッスンを受けているようでした。」と大好評です。

6 発表シーンが写真、映像で手に入る!(有料)
大勢の前でセミナーをされているお写真や映像は、今後、皆さんがプロ講師として活動される場合の、プロフィール写真や、プロモーション映像としても使えます。10分という短い時間にまとめられたセミナーなだけに、ムダなところがほとんどなく、コンテスト出場後に自身のサイトでアップして仕事を受注されている方もおられます。

7 共にに成長できる仲間との出会い 
コンテストに出場される方は、
対策講座や練習会などを通して、お互いを高め合いながら親交を深めていきます。出場後はお互いのセミナー開催をサポートしあったり、定期的に集まって情報交換をされる方もおられます。他府県の卒業生同士の交流も盛んに行われているので、他府県での活動を考えている方にも貴重な人脈づくりの場として活用していただけます。

8 セミナーコンテスト全国大会の出場資格!
地方大会に出場された全ての方には、再度、年末に開催されるセミコン全国大会(セミコングランプリ)への挑戦が可能です。優勝された方は優勝者だけの予選に出ていただきます。地方大会で2位以下の方は、敗者復活枠から再度挑戦していただくことができます。
セミコングランプリ詳細については昨年のページをご覧ください。

 

 

 年に一度、全国大会も開催されます!

セミコングランプリ2013の模様を動画にてご覧いただけます!

※全国大会に出場するためには、まず、地方大会に出場してください。地方大会で優勝したら、地方大会優勝者だけの予選に出場できます。その中で1位になった方が全国大会に出場できます。全国大会出場までの詳しいプロセスについては本説明会にて説明させていただきます。

 

過去に出場された方の声

英語コンプレックスにさようなら 
切り捨て英語術』 

捨てる英語スクール代表 
アメリカ公認会計士

あおき ゆか

[セミコングランプリ2012 準優勝]

一年前の今頃。自分には何があるのか、全く分からずひたすら子育てに追われながらもがいている自分がいました。そんなある日、私はセミナーコンテストの存在を知ります。

何を話すのかも全く分からないまま、申込をしました。対策講座で、「自分が今までで最もお金と時間を割いたもの。自分の成功体験は何か」と問われ、その日から自分と向き合う日々が始まりました。来る日も来る日も自分と向き合う。そして、人に伝えてみる。それを何度となく繰り返すうち、私がもつノウハウに気がつき、そしてそれを伝えた人が「救われた」と握手を求めてくれるようになりました。

私にも、人を救えるものがある。初めて自分を誇りに思った瞬間でした。グランプリまでの道のりで、本当に様々な人と出会い、そして多くの考え方を知りました。私の人生を変えたものも、一つや二つではありません。常に「外」に答えを求めてきた自分との対峙。コトバでは書ききれない葛藤と汗と涙。答えはいつも自分の中にあった。

セミコンは、私に本当にいろいろなモノを与えてくれました。感謝の気持ちでいっぱいです。今、私は、自分が救えるであろう人々を救うべくビジネスを始めました。一年前主婦だった私が、今では起業し多くの人と出会い、そして日々成長しています。セミコンに恩返しができるように、これからも進化し続けようと思います!本当に、ありがとうございました!!

 

『お客様の怒りを笑顔に変えるクレーム対応』
怒りを笑いに変える
クレーム・コンサルタント 

谷 厚志(たに あつし)

[セミコングランプリ2011準優勝]

自分の持ってるノウハウをセミナーのコンテンツとして完成させ、それがどんな評価を得られるのかを知りたくて、セミコンにエントリーしました。

当時はサラリーマンでしたが、プロセミナー講師として独り立ちしたいと考えていた自分にはセミコンで実力をつけ、評価されることが人気講師として駆けあがっていくための最高の舞台と考えていました。 

10分のセミナーをしっかりつくれれば、2時間でも1日でも内容の濃いコンテンツをつくれると信じ、磨きに磨いて作り上げました。そして、第13回東京大会の優勝は、プロ講師としてやっていこうと決断する後押しになりました。なぜならオブザーバーの方の評価シートに書かれていたことが、自分の武器として考えていたこと、そして課題として捉えていた事と全て一致していたからです。

「やっぱりエントリーして正解だった!」「この評価シートがあれば、プロ講師としてやっていくためのアドバイスが全て書いてある」そう思いました。評価シートに書かれていたことを教科書として、セミナー自主開催して何度も登壇する機会をつくり、コンテンツ、話し方、構成、見せ方を研究し続けた結果、セミコングランプリで全国2位を獲得することが出来ました。

おかげさまで、エントリーしてから1年も立たずに、現在は独立・起業しプロセミナー講師として全国から講演・企業研修で登壇させていただく夢も叶いました。私にとって「セミコンから得た最大の成果」は、オブザーバーのみなさんから温かくも厳しい評価をいただけた事です。いまだに何度も読み返して教科書として活用しています。

 

・1000人の親子と関わった塾講師が教える
「思春期・反抗期の子どをちょっぴりやる気にする方法」
勉強したくなる塾講師
津田勝仁(つだ かつひと)

 [セミコングランプリ2011優勝]

一年前の12月、わたしは迷っていました。
自分が本当に何をやりたいのか?何をやれば良いのか?

何かに気づいては、走り出しては、立ち止まる。気持ちの悪い毎日でした。

セミコングランプリの存在を知ったのは、そんなときです。『この舞台に立ちたい。優勝したい』ふと、そんな気持ちが芽生え、その場で出場の申込をしました。「セミコンで優勝します!そしてグランプリに出場します!」1回目の対策講座の懇親会で、わたしは宣言していました。今思えば、かなり思い切った宣言でしたが、自分自身が現状に何か変化を起こしたいという焦りからきているものだったのかもしれません。

グランプリのセミナーを終えて、ステージ裏にいったとき、からだが震えていました。緊張でも達成感でもない、震えでした。学習塾の講師という仕事柄、人の前で話すことは慣れいたはずなのに、今回は全く余裕がありませんでした。頭で考えて話すのではなく、髪の毛の先から足の先まで、全身で話をしていた感覚です。伝えたい想いだけで、必死になっていました。

30年間、わたしは表面的に良く見える部分だけを見せて生きてきました。よく見せたい、よく思われたいという気持ちが強く、弱い部分を隠してきました。それが、セミコンに出場することで変わりました。

セミコンを通じて、多くの方の支えを感じられることが新鮮で、オープンな気持ちで表現するということができるようになりました。自分の未完成な部分をみせることが当たり前。フィードバックを貰うことが当たり前。全てが新鮮でした。使い古された表現ですが、セミコンを通じて《自分の殻を破った》のです。セミナーをする講師自身が成長できることを体験できました。 

最後に、スタッフやオブザーバーのみなさん、そして立石さんをはじめとするコメンテーターの方々、ありがとうございました。今後は、セミコンでの経験を1人の表現者として伝えていきたいと思います。

 

 推薦者の声

maeda02s

『「学び」を「仕組み」に 変える新・家元制度』著書、株式会社未来デザイン研究所 代表取締役社長  
前田 出氏

 

最近、出版ブームです。本を出せば、ブランド化できると信じて、プロフィールの作り方、本のタイトルを工夫する講座が流行しています。

現実は毎年2万冊も発行される新刊に埋没し、本屋の店頭にも陳列されずに、念願の著者デビューをしても何も変わらない著者が続出しています。自分をブランド化すると言う事はどういう事でしょう。

出版はあくまでも手段の一つであり、自分の伝えたい理念、コンテンツが無いのに出版しても誰にも、何も、伝わりません。あなたには熱く、人に伝えたいメッセージがありますか?

セミナーコンテストに参加して感じたのは人を感動させると言う事がどんなに素晴らしいことか。小手先のテクニックをいくら磨いても人は感動しません。あなたに本当に伝えたいメッセージがなければ人は動きません。

コンテストのファイナルに出場するまでの努力の過程があなたを大きく変えます。本当に伝えたいことは何なのか?自分との葛藤を乗り越えたスピーチは見る者を魅了し、感動を与えます。あなたもセミナーコンテストで感動を与えられる瞬間を実感してみてください。

 

 主催者から挨拶

セミナーコンテストに賭ける想い!

tateishi

一般社団法人日本パーソナルブランド協会 
代表理事
有限会社ブランドファクトリー
代表取締役
立石 剛

「自慢できるほどの才能や実績もない私が、人に役に立つ話などできるのだろうか?
わずか10分で本当にセミナーができるのだろうか?」

セミナーコンテストに出場するまでは、このように思う方もおられるようです。
しかし、いざ出場が決まり、セミナーを作るプロセスを通して、
それぞれが自分本来の価値に気づき、見事な10分セミナーを完成されます。
今まで数多くの10分セミナーの発表を見てきて思うことでもありますが。

人は、誰もが、その人だからこそ語れることがある。
その人だからこそ救える人がいる。

セミナーコンテスト浜松の開催を通じて1人でも多くの人が、自分本来の価値に気づき、
人と社会を輝かす存在になって欲しいと心から願っております。

 

 詳細&お申込み

【日 時】
 2017年5月13日(土)15時~17時
 ※受付は14時40分から

【会 場】
 シェアアビリティースペース エニシア(JR浜松)地図

【定 員】
 先着30名

【受講料】
 2,000円(税込)

 ※受講料につきましては、当日受付にてお支払い下さい。

【キャンセル規定】
 ご都合によりキャンセルをされる場合は、開催の7日前までに事務局までご連絡ください。 

お申し込み

お手数ですが、以下項目にご入力のうえ「お申込」ボタンを押してください。
後ほど確認メールが届きます。
※印は必ず入力してください。 


セミナーコンテスト説明会(浜松)
会社名  例)株式会社パーソナルブランド
役職名  例)代表取締役
※ご職業  *  例)心理カウンセラー
※お名前  *  例)山田太郎
※フリガナ  *  例)ヤマダタロウ
※メールアドレス  *  *PCメールでお願いします。
※お電話番号  *
都道府県
懇親会 参加 不参加
メッセージ

 

Share on Facebook