一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナー情報 > ビジネスモデル合宿_再受講の魅力

ビジネスモデル合宿_再受講の魅力



ビジネスモデル合宿、再受講するほど進化する理由
 

受講生のなかで参加最多数、社会保険労務士法人迫田・村上リーゼンバーグ代表社員で
職場のメンタルヘルス分野のスペシャリスト、村上剛久さんにお話を伺います。
57486229_10218466238788540_4260064016635789312_o

今回で何回目ですか?
村上:初めて参加して以来丸4年、8回目です。

何度も再受講されるのはなぜですか?
村上:いくつか理由はありますけど、ひとつは自分のセルフイメージの再構築に時間がか
かったことですね。

ある程度納得できるものができるまで、2年くらいかかりました。
それと年2回、約半年ごとに行われるので、毎回それまでの半年を振り返り、これからの
半年を考える機会ということもありますね。

この合宿のどんなところが魅力ですか?
村上:まずは和仁先生から、これだけ長時間にわたって直接コンサルないしコーチングを
受けられる機会はないということです。

自分もコンサルやコーチングを行なっていますが、和仁先生がどういうコーチングをされ
ているかを見られる最高の機会ですから。

たとえばワークショップでの受講生の質問に対して、自分だったらこう答えることに対し
て和仁先生ならどう答えるかを見て、学んでいます。

受講生とコンサルの立場で見ておられるわけですね。
村上:はい、和仁先生がおっしゃる「1アクション3ゴール」ですね。

和仁先生がこれだけ受講生と間近で交わる時間が長いのは、合宿形式だからこそ。
和仁先生の講座の中でも少ないですよね。
コストパフォーマンス、めちゃめちゃ高いと思います(笑)。

和仁さんのセミナーは通常1時間10万くらいと伺っています。
村上:それだけリーズナブルでコストパフォーマンスが高いので、毎回来るんです。
今週、実は月曜と木曜に先生の他のセミナーを受講し、電話コンサルも受けています。
そして今日合宿に参加して、今週は和仁祭りでした(笑)。

和仁先生のすごいところは、毎回テンションが変わらないことです。
安心・安全・ポジティブな場をつくった上で、どの場所、時間帯でもテンションが変わらない。それが今日一番の刺激ですね。

もうひとつは、参加するたびに毎回、新しい気づきがあることです。
こういう集合研修は講師の方と受講生の方の化学反応によってエネルギーが変わります。

みなさんのワークや和仁先生のお話を聞きながら、どんどんビジネスの企画やアイデアが
降りてくるんです。今日もセルフイメージの再構築の講義を聞きながら、新しいアイデアをメモしていました。

セミナーを受けながら、仕事ができてしまうんですね。
村上:そうです。
今日、8回目で初めて思いましたけど、早く帰りたい(笑)。
帰ってすぐ実践してみたいことができました。

ここでひらめいたアイデアを現場に落とし込んで、スタッフにも実践してもらったら、何
倍もの成果になると思います。

とくに今回はたくさん課題を持って来ましたが、ここで頭のフタをあけてもらえたように
感じました。

やっぱりこの場の雰囲気がすばらしいんです。安全・安心・ポジティブ、この自然。一人合宿では、こうはいきません。和仁先生の話や受講生のみなさんの話を聞きながら、どこかでスイッチが入るんでしょうね。

受講して、いちばん変わったことは?
村上:やはりセルフイメージですね。
毎回来てブラッシュアップすることで、自分に対することば、内部対話が変わる。

内部対話が変われば、プラスの言葉を発するようになって周りの人も変わり、環境やビジネスそのものが変わってくる。セルフイメージが腹落ちすることで、ビジネスの成果が変わりましたね。

具体的にはどんな変化がありましたか?
村上:4年前、初めて受講した頃、スタッフは3人ほどで、売上は3千万くらいだったん
ですよ。それが今ではスタッフ20人、売上も1億8千万と6倍になりました。

それだけ規模が拡大していったのはなぜですかと聞かれたら、「セルフイメージが変わっ
たから」の一言に尽きます。

社労士として3千万といえば安定しているともいえますが、逆にいうとそこに到達するま
で、がむしゃらにこなしていただけでした。

そこでふと立ち止まって、自分は一体何者なのか、何のためにこの仕事をしているのか考
えてしまったんですね。

自分自身のミッションもビジョンもわからない虚無感があって、和仁先生の『コンサルタ
ントの教科書』を読んだとき、「おっ」と思い、たまたま空席の出たこのセミナーに申し
込みました。

この合宿セミナーをどんな方に勧めたいですか?
村上:ひとつは、自分が何者で何のために仕事をしているか、売上がいったん目標に達し
て、踊り場に来てしまった方が、改めて自分自身を見直す場として活用するといいと思い
ます。

もうひとつはセルフイメージとか、とくに明日やるような営業のじょうごとかの内容を考えると、スタートアップの方にもいいですよね。ビジネスを始める時点でそれらを考えている方とそうでない方では、スピードが違うので。

それが再受講のメリットなんですね?
村上:そうですね。初めての受講で、今までこういう勉強をされていなかった方が1回で
理解して、ましてや実践できるようになるには、難しいかもしれないですね。

ただそれだけ自分が知らない世界があり、違った未来が見えてくるワクワク感があるとも
いえます。1回目は衝撃的ですから。

何度も繰り返すことで腹に落ち、理解が深まり、より実践に活かせるわけですね。
講義以外では、どんな魅力がありましたか?
村上:いろいろな職種、職業の、さまざまなステージの方がいらっしゃるので、刺激にな
ります。話を聞くことで自分のコンサルの引き出しも増えます。

そういう意味で、他の受講生の方々との出会いは楽しいですね。
また、再受講の方と久しぶりに会って「調子どうですか」というのもね。

知り合った方と仕事につながったり?
村上:ありますね。紹介を受けたり、なにかあれば質問や相談もします。
お互いによく知り合うことができるので。

次回も参加されますか?
村上:いつまで続くかわかりませんが、半ば自分の中で習慣化してますよね。
ですから辞める理由がないといった方が正しいです。
8回受けてもまだ気づきがある。

和仁先生含め、再受講されている方もみなさん進化されてますから。
ありがとうございました。(2018.9.8取材) 
ページに戻る

Share on Facebook