一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナー情報 > 『セミナー講師の伝える技術』新刊キャンペーン!

『セミナー講師の伝える技術』新刊キャンペーン!

 新刊『セミナー講師の伝える技術』を買って
キャンペーンに応募しよう!

特典1:90分セミナーが作れる”シナリオフォーマット”

特典2:「セミナー講師の甲子園、
セミナーコンテスト」
全国大会出場者のセミナー動画(10名分)が
今すぐ見れる!

キャンペーンは平成29年8月31日まで。

amazon_btn
※既に書籍をご購入されている方もキャンペーンに応募できます。 

セミナー講師の甲子園「セミナーコンテスト」とは・・・
セミナー講師を目指す人が、自分の体験をもとにオリジナルセミナーを作り、1人10分で発表し順位を競いあうイベントです。

人と社会を輝かせるセミナー講師の輩出を目的に、2007年2月にスタート、今年で10年目を迎えます。現在全国8ヶ所で開催、これまでに900名以上のセミナー講師を輩出してきました。

セミナーコンテストをご存知ない方は、以下動画をご覧ください。

※「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」の詳細はこちら

著者より、ご挨拶


伝え方が変わると、ビジネスも人生も劇的に変わる!
 
こんにちは。『セミナー講師の伝える技術』著者、立石剛です。
 
私は、日本初のイベント「セミナー講師の甲子園、セミナーコンテスト」を10年前に立ち上げ、全国8カ所で開催。現在もその活動を続けております。
 
一方、2ヶ月でプロ講師としてのスキルが習得できる「セミナー講師養成コース」の講師としても活動を続けており、今年で10年目となります。
 
私が得意とすることは、まったく講師経験がない方、講師初心者を、短期間でプロ講師として登壇できるように育成することです。これまで10年で1,400名以上の方を指導してきました。

指導内容のほとんどが、セミナーのつくり方、伝え方を重点的に教えます。
 
今回の本は、これまでの指導経験をもとに知り得た”講師としての伝える技術”を出し惜しみなく公開しております。セミナー講師を対象に書いた本ではありますが、ノウハウそのものは、実生活やビジネスにおける様々なシーンで使えるものです。
 
今は、とかく伝えることが難しい時代と言われております。

価値観が多様化する時代において、人の受け取り方も様々です。

情報が氾濫する日常においては、これまで以上に短く伝える技術が求められます。
 
あなたがどれだけ価値ある情報を持っていても、あなたが魅力的な人であったとしても、
伝わらない価値や魅力は、存在しないのと同じと言えます。
 
この本を通して、あなたの伝え方を考えるきっかけにしてください。
伝え方が変われば、あなたのビジネスも人生も劇的に変わることは間違いありません。
 
今回は、出版記念キャンペーン企画として、私が主催しているイベント「セミナー講師
の甲子園、セミナーコンテスト」全国大会の出場者のセミナー動画の中から、伝え方として特に参考にして欲しいものを抜粋し、期間限定で公開することにしました。
 
本をまだ読まれていない方は、先に、動画をご覧になってください。動画をご覧になったあとに本を読むことで、彼らのセミナーが、なぜ人の心を動かすのかが理解できるはずです。
 
本をすでに読まれた方は、自分ならどう伝えるだろうとイメージを膨らませながら動画をご覧になってください。あなたにあった伝え方が見つかるはずです。
 
今回の出版キャンペーンを、あなたらしい伝え方を身につけ、あなたらしい成功を実現するチャンスにしてください。

一般社団法人日本パーソナルブランド協会 
  
代表理事 立石 剛 

この本を読んで欲しい人

・人前に立って話すことを仕事にされている人
・人を動かせる話し方、伝え方を身につけたい人
・講師として独立を考えている人
・講師として既に活動しているが、受講生の成果を出すまでにいたっていないと思う人
・受講生に興味を持って聞いてもらえる伝え方を身につけたい人
・自分のセミナーを、もっとオリジナリティあふれるものにしたいと思っている人
・セミナー講師の甲子園「セミナーコンテスト」に興味がある人etc
 

目 次

第1章 あなたの伝え方は、なぜ受講生を動かせないのか?
・受講生の心に永遠の火を灯せる講師を目指す
・セミナー講師はうまく話す必要はない
・なぜ、あなたの伝えるノウハウは実践してもらえないのか?
・人を動かせるセミナー講師の3条件
・人気講師は、はじめの5分で何を伝えているのか?
・自分の言葉で語る講師に受講生は心を動かされる
・受講生の心に永遠の火を灯せる講師を目指す

第2章 登壇前に必ずやっておくべき内容のまとめ方
・そもそも、なんのために伝えるのか?
・あなたのセミナーで救われる人は誰なのか
・受講生が抱えている悩みは何か
・自信を持って教えられるノウハウはなんなのか
・受講生がノウハウを実践することで手に入れるものは何か
・伝える内容はマインドマップで紙1枚にまとめる

第3章 受講生の心をつかむはじめの5分の使い方
・受講生が集中して聞ける環境をつくることからはじまる
・人は自分のことをわかってくれる人の話を聞きたくなる
・「簡単にできて失敗しないのテクニック」つかみ!
・ていねいな自己紹介がセミナーの成否を分ける
・自分の職業を説明することから、自己紹介は
・実績は数値化して伝える
・あなたがセミナーを語る正当な理由を説明する
・「マイストリー」を語って受講生の共感を得る

第4章 受講生を前のめりにさせる!問題提起の技術
・なぜ、問題提起が必要なのか?
・すべての受講生があなたの話に興味があるわけではない
・問題提起は受講生によって使い分ける
・興味深いデータを見せて問題に気づかせる、
・自らの成功体験を語って受講生に希望を与える
・他者の成功事例を借りてくる

第5章「今すぐやってみよう」と思わせるノウハウの伝え方
・セミナーで伝えるべきノウハウとは何か
・ノウハウは3つにまとめて伝える
・拍子抜けするくらい簡単なものがいい、ノウハウは
・どうすれば、簡単なノウハウをおもしろく伝えられるのか、
・ノウハウをフォーマット化して伝える
・ノウハウに魅力的な名前をつける
・ノウハウは具体的なものと抽象的なものとを使い分ける

第6章 話下手でもおもしろく伝わる事例、具体例の伝え方
・セミナーのおもしろさは具体例で決まる
・アフターで伝えるとよりおもしろく伝わる・具体例をビフォー
・RISMの法則「自身の体験談がよりおもしろく伝わる
・難しいノウハウを瞬時に納得させてしまうたとえ話の使い方
・第三者の言葉を借りて説得力を補強する
・新鮮な事例、具体例を仕入れる努力を怠らない
・成功者にインタビューして事例を仕入れる

第7章 受講生の背中を押しセミナーの終え方
・終わり方を間違えるとすべてが台無しに
・心に刺さる言葉で短く締める
・最後に講師が主役になってはいけない
・1枚の写真を通じてラストメッセージを伝える
・講師の言葉は人の生涯を支え続けることもある

amazon_btn

特典1:90分セミナーが作れる”シナリオフォーマット”(A4 1枚)

「どのうように構成するか?」「具体的に何を話すか?」「時間配分をどうするか?」など、90分セミナーづくりの大事なポイントを1枚の紙にまとめています。フォーマットに記入していくことで、90分セミナーのシナリオが完成します。

※データーをダウンロードできるURLをご登録いただいたメールアドレスにお送りします。

 

特典2:著者が厳選!10名のセミナー動画が、今すぐご覧になれます。


特典動画の楽しみ方

今回、セミナー業界で話題のイベント「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」全国大会出場者の10分セミナーの中から、参考にして欲しい「伝え方」を厳選しました。

STEP1 1度目は純粋にセミナーとして楽しんでください。
様々な分野で活躍されている方のセミナーはどれも、皆さんのお仕事や日常に活かせるものばかりです。

STEP2   2度目をご覧になる際には、伝え方に注目してご覧ください。
「自分なら、どう伝えるだろう?」と考えながらご覧になることで、あなたにあった伝え方が見つかることでしょう。

1 受講生と信頼関係を築く、自己紹介の伝え方
セミナー講師が自己紹介で心がけることは、受講生に「この人から、聞きたい」と思ってもらうことです。受講生の心をしっかりと掴まれている、以下お二人の自己紹介をご覧ください。

ー見るポイント:マイストーリーで受講生から共感を得るー
『体が軽くなるゆるい歩き方』

ウォーキングアドバイザー
犬飼奈穂

ー見るるポイント:セミナーをするキッカケとなったエピソードを語るー
『子どもが目の前で倒れてすぐ動けますか?
ピンチへの正しい備え方』
消防士/レスキューアドバイザー
大井 聖也


2 受講生を前のめりにさせる、問題提起の伝え方
問題意識を持って聞いてくださる受講生ばかりではありません。受講生にとって何が問題なのかに気づかせる、以下3名のセミナー導入部分の伝え方をご覧ください。

ー見るポイント:データーを使って何が問題かを気づかせるー
『切り捨て英語術』
英語トレーナー
青木ゆか

ー見るポイント:自らの成功体験を語って受講生に聞きたいと思わせるー
『1000回のオーディションで見つけた選ばれるための自己紹介』 
選ばれる人財クリエイター 
中村康介  

 

3「今すぐやってみよう」と思わせるノウハウの伝え方
難しいことをたくさん伝えてしまい、受講生を聞くだけで満足させてしまう講師は少なくありません。成果の出せる講師のノウハウは時として、拍子抜けするほどに簡単です。簡単なことを興味深く、意味深く伝える、以下3名の動画をご覧ください。

ー見るポイント:小学生でもすぐに実践できるほど簡単なノウハウー
ほめ言葉から始める接客英語

ポジティブ英語トレーナー
松田佳奈

ー見るポイント:マトリックスでアイデアを考えさすノウハウー
流通業界35年のベテランが伝える

コンビニエンスストア・ヒット商品の開発法
商品開発アドバイザー
夏八木康之

ー見るポイント:ありきたりなノウハウを面白く伝える技術ー
『美容室の人手不足を解消するたった一つの方法』
美容室専門採用コンサルタント
坂本旭優


4 セミナー最後、ラストメッセージの伝え方

最後に伝えたことを、受講生は覚えているものです。最後に何を伝えるかでセミナーの価値が決まると言ってもよいでしょう。大切なことは、講師が主役にならないこと。受講生の幸せを心から願った、ラストメッセージ。以下お2人の動画をご覧ください。

ー見るポイント:ラストメッセージは「私たちのミッション」で締めくくるー
『仕事の成果を「底上げ」する3つの健康習慣』
健康週間アドバイザー
水野雅浩

 
ー見るポイント:一枚の写真で、ラストメッセージを印象づけるー
『最幸の人生の見つけ方』
医師/元気と健康プロデューサー 
谷口一則

ー見るポイント:ラストメッセージは、自分を主役にしないことー
『赤ちゃんを授かるために1番大切なこと。』
漢方薬剤師 
堀江昭佳

※動画がご覧になれるページURLをご登録いただいたメールアドレスにお送りします。

キャンペーンは平成29年8月31日まで。
(動画の公開期間は平成29年9月10日まで。)

著者プロフィール

tateishi2015090504   パーソナルブランド・コンサルタント
立石 剛(Tsuyoshi Tateishi)

有限会社ブランドファクトリー代表取締役
一般社団法人日本パーソナルブランド協会代表理事

1967年大阪府箕面市生まれ。同志社大学卒業後、大手損保険会社に入社、29歳の時に生保険会社へ転職するも業績が思うよう伸びず悩みはじめる。自分を変えたいという理由で自らお金を払い様々なジャンルのセミナーに通いはじめる。35歳の時に自主勉強会を立ち上げ、人気講師やベストセラー作家を招いてセミナーや講演会を月に一度のペースで開催するようになる。この頃から「いいセミナーとは何か?」を考えるようになる。翌年「パーソナルブランドセミナー」をテーマに自ら講師として登壇するようになり、ビジネス誌でも大きく取り上げられる。全国各地からセミナーや講演の依頼が増え続ける。37歳の時「パーソナルブランド」を専門にした研修コンサルタント会社を設立。パーソナルブランド構築に役立つという理由からセミナー講師育成に力を入れるようになる。自ら企画した日本初のイベント「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」は現在全国8カ所で開催、9年で延べ800名以上のセミナー講師を輩出。2013年に一般社団法人「日本パーソナルブランド協会」を立ち上げ、パーソナルブランド認定講師の育成にも力を入れている。

【セミナー・講演実績】
(株)船井総合研究所/大阪産業創造館/東大阪商工会議所/箕面商工会議所/北大阪商工会議所/トヨタ自動車株式会社 / (財)にいがた産業創造機構 /(財)あいち産業振興機構/NPO法人ジャパンリーガルパートナーズ / NPO法人週末起業フォーラム/AIU保険株式会社 /ソニー生命保険株式会社 /三井住友海上火災保険株式会社/都島倫理法人会 / TKC城北支部 / 吹田市鍼灸マッサージ協会/(有)エリエス・ブック・コンサルティング/京都芸術デザイン専門学校etc  

【著 書】

名称未設定-1    『セミナー講師の伝える技術』
かんき出版
2017年7月20日発売
ご購入はこちら
     
    『決定版!セミナー講師の教科書』
かんき出版
2016年3月16日発売(3刷)
ご購入はこちら
     

 

キャンペーン応募方法

リアル書店でご購入の場合
1)上記期間内に書店で本を購入します。 
2)下記の「キャンペーンに応募する」ボタンをクリックし、お申し込みフォームに、①お名前、②メールアドレス、③本書のP.124の冒頭の9文字を入力して、「申し込む」ボタンを押すだけ。 3)後ほど、登録いただいたメールアドレスに、プレゼントをダウンロードできるホームページのURLを配信します。

Amazonでご購入の場合
1)キャンペーン期間内にAmazonで本を注文します。
2)このページに戻ります。 
3)下記の「キャンペーンに応募する」ボタンをクリックし、お申し込みフォームに、①お名前、②メールアドレス、③ご注文後にAmazonより配信される購入確認メールの注文番号をコピーペーストして、「申し込む」ボタンを押すだけ。 

4)後ほど、登録いただいたメールアドレスに、プレゼントをダウンロードできるホームページのURLを配信します。
※アマゾンの電子書籍Kindle版でもキャンペーンに応募できます。
 

キャンペーンは平成29年8月31日まで。
(動画の公開期間は平成29年9月10日まで。)


キャンペーンに応募する
※お名前  *
※フリガナ  *
※メールアドレス  *
※アマゾンの注文番号、又は、リアル書店の場合はP124の冒頭9文字  *
※都道府県  *
メッセージ
Share on Facebook