一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナー情報 > セミコンシンガポール日本予選(オブザーバー募集中)

セミコンシンガポール日本予選(オブザーバー募集中)

セミコンシンガポール日本予選
オブザーバー参加者募集中!

日時:平成30年7月7日(土)18時~21時
場所: PBAセミナールーム(大阪堺筋本町)
オブザーバー定員:20名 (満席)

セミコンシンガポールにかける想い

こんにちは。英語トレーナー、青木ゆかです。

「世界に羽ばたく日本人講師を見てみたい。」
「願わくばそれをサポートしてみたい。」

そう思い始めたのは2017年の4月シンガポールに拠点を移してからでした。

現在私は、シンガポールに拠点を移し「zuruieigo」として登記をし、現地で英語を教えています。日本でのお仕事も引き受けているので、日本とシンガポールを行き来しながらの毎日。SingaLifeという週刊の雑誌に執筆枠も持ち、まさにデュアルライフでの新しいチャレンジに日々邁進しています。

そんな私が、今の活動を行えているのは、文字通りセミナーコンテストのおかげです。

2012年当時、専業主婦として「自分にはなにもない」と思い込み、狭い世界に閉じ込められていた私に「自分の世界を開く扉」を示してくれたのがセミナーコンテストでした。世界が劇的に大きくなり、視界がいきなり開けた、あの瞬間を今でも覚えています。

あれから6年。多くの方々のサポートと応援があって、今の私は『ずるいえいご』の著者となり、「英語トレーナー」として各地で講師としての経験を積むことができています。

そして、シンガポールに拠点を移し、事業をスタートすることもできました。

日々、セミナーコンテストでやってきたことが、これほどまでに通用するんだ!という感動を感じています。そして、セミナーコンテストに出場する前には、想像することすらできなかった充実した毎日を過ごしています。

私が一歩を踏み出すことで、自分だけではなくもっと多くの人に伝えたい。そんなセミナーコンテストに恩返しがしたい。私にできることは、一体何なのか。考えた結果、辿り着いた答え。それが、セミナーコンテストシンガポールの開催です。

人の役に立つオリジナルセミナーをすでにお持ちで、志も高いセミコン卒業生のみなさま。
みなさまの活躍の場をもっと広げることができるのではないか。

世界で活躍できる講師のサポートをしてみたい。そういう素晴らしい方々の「扉が開く」瞬間を一緒に成長しながら見てみたい。それが私の想いです。

英語トレーナー
セミコングランプリ2013準優勝
青木ゆか 

なぜシンガポールなのか?

世界銀行が発表する「世界でもっともビジネスがしやすい」ランキング上位の常連であるシンガポール。「アジア事業のハブ」として最大の魅力を発揮しているこの国は、世界に展開しようと考えたらまず押さえるべき国ではないかと思います。

東南アジアの中心に位置する地の利や、優秀な英語人材。整ったビジネスインフラや、各種の優遇政策など、選ばれ続けるシンガポール。

結果として、様々な企業がこの国に進出し、多くの優秀な人々がこの地でしのぎを削っています。Facebookも、Googleも、アジア拠点として選んでいるのはシンガポールです。

世界中から注目されるこの国は、東南アジア、延いては世界に飛び立つ第一歩の国として表現されることが多いです。

このシンガポールという国は、中国系・マレー系・インド系のそれぞれのバックグラウンドを持つ3つの民族が存在する国。まさに、多民族国家です。

この多様性溢れる環境の中では、「自分のコンテンンツをどう見せると、どのような反応が返ってくるのか」ということを、トライアンドエラーで学ぶことができます。

まさに、世界を見据えた「魅せ方」の研究ができる場でもあります。

そこで、今回のセミコンシンガポールでは、現地の人々をオーディエンスとしてお呼びする予定でいます。「海外セミナー」と称して、現地に住んでいる「日本人」を相手にして話をするものとは全く違う体験です。

この国で、シンガポール人をオーディエンスとして招き、様々な声をもらう。それは、得難い経験になるのではないでしょうか。

文化の違う相手に通じる「本質」として、自分のコンテンツの「魅せ方」を試行錯誤し、発信し実力を試してみる。「世界で活躍する」という目で見たときに、とても素晴らしい1歩になることでしょう。

そんな急成長を遂げているシンガポールにおいては、「日本の職人技術」に高い興味を持っているということを現地の方に聞きました。

職人として日本で活躍されている方。日本の心を体現されている方。そんな方を紹介することで、現地の方にも貢献できると思ったのです。

人と社会を輝かす。それがセミナーコンテストの理念。

シンガポールで開催することで、この「社会」が「日本」のみならず、「世界」となっていったら、これほど素晴らしいことはないのではないか。だからシンガポールを最初の一歩として選ぶ。これが、セミコンシンガポールを開催する理由です。

出場者一覧

 庭師  石坂 拓司
弁護士  伊藤 博
医師  上原暢子
セミナー講師  岡本八大
脚からはじまる健康トレーナー  金井みちよ
会社員  本多謙太郎
マジシャン  宮下トモ
客室乗務員  山岸加代
薬剤師  吉田聡

計9名

日本予選 審査方法

英語で10分セミナーを発表していただきます。
以下4名の審査員が採点シートを使って採点、及び、投票します。

立石剛
Josephine Chen
松田佳奈
諏訪昭浩

※通常のセミナーコンテストと同じ審査方法となります。

詳細・お申込はこちら

日時
 日本予選
平成30年7月7日(土)18時~21時
場所
 予選会場
会場:日本パーソナルブランド協会セミナールーム(大阪堺筋本町)
定員
 オブザーバー参加者
 先着20名(満席)
参加費
 参加費
 無料
主催 / 共催 青木ゆか 一般社団法人日本パーソナルブランド協会
お申込み方法

オブザーバーバー参加申込はこちら

 

 

Share on Facebook