一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナー情報 > 「連続講座の作り方」2時間体験セミナー

「連続講座の作り方」2時間体験セミナー

講師育成の専門家、立石剛が10年以上温めてきた”高額セミナー成功の秘訣”をついに公開!
『連続講座のつくり方・2時間体験セミナー』(参加費無料)
※ZOOM開催のため全国各地、どこからでもお気軽にご参加いただけます。

競争が益々激化するセミナー講師業界

選ばれ続けるセミナー講師に共通していることは?

こんにちは。『決定版!セミナー講師の教科書』著者の立石剛です。

セミナー講師が急増する今日、競争が激化しております。魅力的なセミナーができたとしても、選ばれ続けることは容易ではありません。

講師業界を見渡すと、食べていけている講師と、そうでない講師、二極化してるいるように感じます。この差はどこで決まるのでしょう?

14年の講師指導経験を通して、はっきりと断言できることがあります。
受講生の成果を出し続けているかどうかで決まります。

では、受講生の成果を出し続けられるかどうかの差は、どこで決まるのでしょうか?


受講生の成果を出し続けるセミナー講師がやっていることは?

再現性の高いノウハウ、人を動かす話し方、モチベーション管理、使命感を持って教えるなど、要因は色々あります。

その中で、最優先して取り組むべきことは何かと聞かれたら、私は自信を持って答えます。

「連続講座を開催することです。」と。
※連続講座とは、一つのテーマを4時間×5回など、複数回に分けて学べる講座のこと。

よく考えてみてください。

受講生の多くは、自分だけでは解決できない悩みや課題があるからセミナーに参加します。

悩みや課題を解決するために、学ぶ時間が2時間しかない場合と、複数回にわたって丁寧な指導のもと学ぶ場合では、受講生の成果に差が出るのは当然のことと言えます。

成果を出すためにはある程度の時間が必要なのです。にもかかわらず、連続講座を開催している講師が意外と少ないのが現状です。

結果を出しているセミナー講師を見れば、連続講座を定期開催していることが多いことは一目瞭然です。
 

私自身が連続講座を開催し結果を出してきた。

かくいう私も連続講座を10年以上にわたり開催し結果を出してきました。

一番古い講座は、15年前にはじめた「パーソナルブランド実践塾」。こちらの塾は名称が変わり「パーソナルブランドコンサルタント認定講座」として、今なお開催中です。
講座内容は、パーソナルブランド構築法を4回にわけて学び、卒業後はパーソナルブランドの専門家としてコンサルティングや講座開催ができるようになります。

次に古いものが「セミナーコンテスト」です。今年で14年目となり、全3回の講座でオリジナルセミナーを完成、講師として登壇できるようになる講座です。

セミナー講師養成コース」においては、今年で12年目となり、全5回の講座でオリジナルセミナーを完成、集客、自主開催、プロ講師として収入が得られるようになる講座です。

いずれも、連続講座だからこそ丁寧に指導することができ、多くの成功者、プロ講師を輩出することができました。
その実績が信用となり、
10年以上たった今でも受講生が集まり、開催を続けられているのです。

もし仮に、私が2時間の単発講座だけしかやっていなかったら、ここまで講師を続けることはできなかったでしょう。

大切なことなので、もう一度言います。受講生は、自分1人では解決できない悩みや課題を解決したくてセミナーに参加します。

受講生の悩みや課題を解決し、受講生が望んでいる成果を実現しようと思うと、単発講座で終わるのではなく、連続講座をつくり開催することです。

連続講座を開催することは、講師にとってもメリットが大きく、高い受講料をいただけると同時に、成果を出す人が増えるので信頼も得られ、コンスタントに稼ぎ続けるこができるのです。

しかし、ここまで私の話を聞いて、あなたは新たな疑問が湧いてきてるかもしれません。
「そうは言っても、連続講座を開催することは簡単なことではない」と。


なぜ、連続講座の開催を躊躇してしまうのか?

あなたが連続講座の開催を躊躇してしまうのは2つの壁があるからではないでしょうか。

一つは、教える時間が長くなることによる不安です。

たとえ2時間の単発講座であったとしても「受講生を退屈させずに、2時間も話せるだろうか?」と不安に思う方も少なくないでしょう。連続講座となると、仮に4時間を5回開催したとすれば計20時間話さないといけないので、不安はさらに大きくなります。

実際には、連続講座になると、実習(ワーク)が多くなるので講師が話す時間はそう長くはなりません。長時間の講座における話し方のコツがあります。このコツさえわかれば、いくらでも長い講座ができるのです。

もう一つの壁は、受講料が上がることによる集客面での不安です。

集客の不安も、実際にやってみるとわかります。安い受講料と高い受講料では、集客にかける時間や労力はまったく変わらないのです。

むしろ高い受講料だからこそ、価値ある講座と感じて集まってくださる受講生もおられます。

高い受講料だからこそ、結果を出そうと真剣に学ばれる受講生が多く集まります。受講料が高いからといって、集客が難しくなる理由は何ひとつないのです。

今回は、私、立石剛が10年以上にわたり、3つの連続講座をつくり、今なお開催し続けている連続講座成功の秘訣を公開します。受講生の成果が出せる講座に興味がある方、高額受講料を頂ける講師になりたい方は、是非ご参加ください。

一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事

参加対象者

セミナー講師初心者~中級者
・セミナーを一度以上開催したことがある方
・セミナーを開催したことはあるが、受講生の成果を引き出せていないと感じている方
・高額受講料がいただける講座を作りたいと考えている方
・プロ講師として独立を考えており、安定した収入を確保できるようになりたい方
・すでに研修講師として活動しており、新たな研修カリキュラムを考えている方
・コロナで本業の収入が減り、新たな収入の柱が必要と考えている方
・副業で安定収入を得たいと考えている方
・協会を立ち上げたももの看板なる講座が未完成な方etc

説明会内容 

『連続講座のつくり方・2時間体験セミナー』
・10年以上売れ続ける連続講座はどのように生まれたのか?
・連続講座を開催する5つのメリット
・連続講座にふさわしいテーマの見つけ方
・連続講座カリキュラムの作り方
・リストがなくても継続開催できる集客方
・連続講座を書籍化する方法
・自走するコミュニティーのつくり方
講師:立石剛

※今回は、来年1月から開講する講座『連続講座のつくり方・全7回』の中から抜粋してお伝えする予定です。講座終了後に『連続講座のつくり方・全7回』のご案内をもさせていただきます。

講師プロフィール

tateishi2015090504  

講師育成の専門家 / パーソナルブランドコンサルタント
立石 剛(Tsuyoshi Tateishi)

有限会社ブランドファクトリー代表取締役 
一般社団法人日本パーソナルブランド協会代表理事

1967年大阪府箕面市生まれ。同志社大学卒業後、大手損保険会社に入社、29歳の時に生保険会社へ転職するも業績が思うよう伸びず悩みはじめる。自分を変えたいという理由で様々な分野のセミナーに通いはじめる。

35歳の時に自主勉強会を立ち上げ、人気講師やベストセラー作家を招いてセミナーや講演会を月に一度のペースで開催するようになる。この頃から「いいセミナーとは何か?」を考えるようになる。

36歳の時「パーソナルブランド」をテーマに自ら講師として登壇するようになる。翌年、連続講座「パーソナルブランド実践塾」をスタート。パーソナルブランドの専門家としてビジネス誌でも大きく取り上げられるようになり、全国各地からセミナーや講演の依頼が増え続ける。

37歳の時「パーソナルブランド」を専門にした研修コンサルタント会社を設立。パーソナルブランド構築に役立つという理由からセミナー講師育成に力を入れるようになる。

39歳の時、日本初のセミナーイベント「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」を立ち上げる。翌年、2ヶ月でプロ講師として稼げるをテーマに連続講座「セミナー講師養成コース」をスタート。いずれのセミナーも毎回満席が続き、12年間で指導した受講生の数は1,500名以上、数多くの人気講師を輩出。2013年に一般社団法人日本パーソナルブランド協会を立ち上げ、パーソナルブランド認定講師の育成にも力を入れている。

【セミナー・講演実績】
(株)船井総合研究所/大阪産業創造館/東大阪商工会議所/箕面商工会議所/北大阪商工会議所/トヨタ自動車株式会社 / (財)にいがた産業創造機構 /(財)あいち産業振興機構/NPO法人ジャパンリーガルパートナーズ / NPO法人週末起業フォーラム/東京海上火災保険株式会社/AIU保険株式会社 /ソニー生命保険株式会社 /三井住友海上火災保険株式会社/富山第一銀行/都島倫理法人会 / TKC城北支部 / 吹田市鍼灸マッサージ協会/(有)エリエス・ブック・コンサルティング/京都芸術デザイン専門学校/日本FP協会和歌山支部/公益財団法人愛知県市町村振興協会/町田青年会議所/舞鶴青年会議所/豊岡青年会議所/大阪青年会議所、他多数

【著 書】

名称未設定-1    『セミナー講師の伝える技術』
かんき出版
2017年7月20日発売
ご購入はこちら
     
    『決定版!セミナー講師の教科書』
かんき出版
2016年3月16日発売
ご購入はこちら

オンライン説明会の日程

開催場所 日 時 担当講師
オンライン 2020年12月16日(水)15時から17時
先着8名(残席1名)
立石剛
オンライン 2020年12月16日(水)19時から21時
先着8名(満席)

立石剛

オンライン

2020年12月23日(水)15時から17時
先着8名(満席)

立石剛
オンライン 2020年12月23日(水)19時から21時
先着8名(満席)

立石剛

オンライン 2020年12月27日(日)10時から12時
先着8名
立石剛
オンライン

2020年12月27日(日)15時から17時
先着8名

立石剛

オンライン 2020年12月29日(火)10時から12時
先着8名
立石剛
オンライン 2020年12月29日(火)15時から17時
先着8名
立石剛
オンライン

2021年1月7日(木)15時から17時
先着8名

立石剛

オンライン

2021年1月7日(木)19時から21時
先着8名

立石剛

オンライン

2021年1月9日(土)10時から12時
先着8名

立石剛

オンライン

2021年1月9日(土)15時から17時
先着8名

立石剛

※ZOOMを使っての開催となります。事前にソフトなどをご用意いただく必要はありません。インターネットがつながる環境で、パソコンのみあればご参加できます。

最後に

新型コロナの影響でリアルなセミナーや研修が開催できくなくなり、この8ヶ月、私自身がリアルでやってきたすべての講座をオンラインに切り替えて開催してきました。

 
この8ヶ月の経験を通してわかったことは、オンラインの特性を活かし工夫をすれば、リアル以上のオンラインセミナーができるということ。
さらに、「連続講座」は、オンライン向きであるということです。
 
なぜ、そのようなことが言えるのか?
 
リアルでの連続講座は、複数回、会場に足を運ばないといけないので、移動時間、交通費がネックになり参加できない方がおられます。
スケジュール調整が難しいと言われる方も数多くおられます。
 
オンライン開催することで、移動時間、交通費はまったく掛からず、受講する側からすれば受講時間のみ確保すればいいのですから、参加がしやすいのです。
開催する側からすると、集客しやすいということです。
じっさい、私が今年開催した「オンライン講師養成講座」「連続講座のつくり方」では、オンラインだから参加しましたという方が多数おられました。
 
また、新型コロナの影響によって表面化する様々な問題に直面し、自分の力で何とか解決しなくてはいけない、早急に成果を出さなくてはいけない人が増えております。
短期間で成果を確実に出すことができる連続講座のニーズが高まっているということです。
 
今回の2時間体験セミナーでは、10年以上にわたり「連続講座」を開催し続けてきて知り得た「連続講座」成功の秘訣を、成功事例と共にお伝えします。ご興味がある方は、お気軽にご参加ください。
 
一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事

立石 剛