一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナー情報 > オンラインワークショップ実践講座3DAYS

オンラインワークショップ実践講座3DAYS

 

オンラインでも即使える!受講生の主体性と創造性を育む指導法!
オンラインワークショップ実践講座3DAYS

開講日: [火曜校]2022年9月20日(火)開講 [土曜校]2022年9月24日(土)開講
場所:オンライン開催(ZOOMで開催)
定員:各校 先着4名
主催:一般社団法人日本パーソナルブランド協会

日本パーソナルブランド協会 

セミナー概要

オンライン研修、オンラインセミナーはなぜ思うような成果が出にくいのか?
 
リアルで教えてきた研修(セミナー)カリキュラムをオンラインで教えてみたものの、
「リアルのように盛り上がらないない」「受講生の成果につながっていない」と感じている方も少なくないようです。
 
あなたが、もしそう思われているとしたたら、
オンラインが難しいと思われる理由は次の3つが考えらるのではないでしょうか?
 
1、受講生の反応がわかりづらいから。
2、受講生の集中力が続かないから。
3、受講生のモチベーションが上がらないから。
 
これらのことを解決するために是非活用していただきたいのがワークショップです。
 
ワークショップとは体験学習のこと。講師が一方的に教えるのではなく、受講生自らが体験を通して学んでいただくことで、より深い気づきや、受講生それぞれが必要とする答を手に入れてもらうのがねらいです。

「反応がわかりづらい」「
集中力が続かない」「モチベーションが上がらない」「成果につながらない」というオンラインにおける問題も、ワークショップを活用することで解決できるのです。
 
「ワークショップの重要性は知っている」「すでにワークショップは入れている」と言われる方はおられるかもしれませんが、リアルと同等の、またはそれ以上の効果が感じられるワークショップを提供できているケースは少ないと感じます。
 
私自身もコロナにより2年前からすべてのセミナーカリキュラムをオンラインで教えるようになり、オンラインでワークショップを教えることの難しさに直面しました。自らの講師育成の現場においても、様々な分野の講師からワークショップに関する相談を受けてきました。

数々の問題と向きあい、自らもトライアンドエラーを繰り返す中でオンラインでのワークショップを成功させる秘訣にたどりつくことができました。
 
これらの経験をもとに、この度、オンラインにおけるワークショップのデイザインスキルと、ファシリテーションスキルをマスターするための講座を開催することにしました。
 
ワークショップ形式で学んでいただくこの講座では、研修カリキュラム作りから始まり、卒業発表においては、お1人25分のワークショップを入れた研修(セミナー)を発表していただきます。
 
オンラインで教える機会がこれから多くなりそうな方、オンラインでも積極的にワークショップを教えていきたい方、リアル開催に戻りこれからワークショップを入れた研修やセミナーを開催していきたい方も、この機会をお見逃しなく。

一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事
立石 剛

受講対象者

・オンラインで3時間以上の研修をする予定がある方
・リアルで教えてきた研修(セミナー)をオンラインで教える機会が多くなった方
・オンライン研修において、受講生の反応がわかりづらいと感じている方
・オンライン研修においおて、受講生が退屈に感じていると思うこと多くなった方
・オンラインでのワークショップが思うようにいかないと感じている方
・ブレイクアウトルームを使ったワークショップが難しいと感じている方
・もっと成果の出るオンライン研修を作りたいと考えている方
・ファシリテーションスキルを身につける必要があると感じている方etc.

カリキュラム内容とスケジュール

※以下「8月校」「9月校」いずれをお選びください。

  日 時  
第1講
「ワークショップをデザインする」4時間
リアルとオンラインの決定的違いとは?
受講生の主体性を引き出すシナリオ構成とは?
6つのワークショップについて
ワークショップをデザインする
グランドルールの作り方
オンラインで使えるアイスブレイク技法
2時間研修を実際に企画してみるetc.

9月20日(火)
9月24日(土)

※時間はいずれも13時から17時
最大30分の延長あり

第2講
「ファシリテーションスキルを身につける」4時間
ファシリテーションとは何か?
ファシリテーションに欠かせない3つのスキル
ワークショップの効果的な進め方
ワークショップ後のまとめ方
ワークショップで使える質問技法
フィードバックを仕組み化する方法
オンラインでも使えるブレーンストーミング手法
ブレイクアウトルームを使う時の注意点etc.

9月27日(火)
10月1日(土)

※時間はいずれも13時から17時
最大30分の延長あり

第3講
「卒業発表 」4時間
ワークショップを入れたオリジナル研修発表(1人25分)
発表に対してのフィードバック
オンラインファシリテーションを円滑にすすめるための機材5選
研修企画書の書き方、営業方法etc.

※上記カリキュラム以外に、お1人30分の個人セッションを2回つけさせていただきます。

10月11日(火)
10月15日(土)

※時間はいずれも13時から17時
最大30分の延長あり

※3日間のうちご都合が合わない日がある場合は、他校に振り替えていただくか、動画補講も可能です。お気軽にご相談ください。

講師プロフィール

tateishi2015090504  

講師育成の専門家 / パーソナルブランドコンサルタント
立石 剛(Tsuyoshi Tateishi)

有限会社ブランドファクトリー代表取締役
一般社団法人日本パーソナルブランド協会代表理事
立石剛公式ホームページ

1967年大阪府箕面市生まれ。同志社大学卒業後、大手損保険会社に入社。29歳の時に生命保険会社へ転職するも業績が思うよう伸びず悩みはじめる。自分を変えたいという理由で様々なジャンルのセミナーに通いはじめる。

35歳の時に自主勉強会を立ち上げ、人気講師やベストセラー作家を招いたセミナーや講演会を月に一度のペースで開催するようになる。この頃から「いいセミナーとは何か?」を考えるようになる。

36歳の時に「パーソナルブランドセミナー」をテーマに講師として登壇、ビジネス誌でも大きく取り上げられるようになる。全国各地からセミナーや講演の依頼が増え続け、翌年「パーソナルブランド」を専門にした研修コンサルタント会社を設立。パーソナルブランド構築に役立つという理由からセミナー講師育成に力を入れるようになる。

39歳の時に、自ら企画した日本初のイベント「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」が話題となり全国10カ所で開催。翌年には、プロ講師を育成する「セミナー講師養成コース」を開講、これまでに指導した新人講師の数は2,000名を超える。講師育成に関する書籍は2冊執筆。2013年に一般社団法人「日本パーソナルブランド協会」を立ち上げ、現在パーソナルブランド認定講師の育成にも力を入れている。

【セミナー・講演実績】 株式会社船井総合研究所/大阪産業創造館/東大阪商工会議所/箕面商工会議所/北大阪商工会議所/トヨタ自動車株式会社 / 財団法人にいがた産業創造機構 /財団法人あいち産業振興機構/NPO法人ジャパンリーガルパートナーズ / NPO法人週末起業フォーラム/東京海上火災保険株式会社/AIU保険株式会社 /ソニー生命保険株式会社 /三井住友海上火災保険株式会社/富山第一銀行/大阪都島区倫理法人会 / TKC城北支部 / 吹田市鍼灸マッサージ協会/株式会社エリエス・ブック・コンサルティング/京都芸術デザイン専門学校/日本FP協会和歌山支部/公益財団法人愛知県市町村振興協会/町田青年会議所/舞鶴青年会議所/豊岡青年会議所/大阪青年会議所、他多数

【代表著書】

名称未設定-1   『セミナー講師の伝える技術』 かんき出版
2017年7月20日発売
ご購入はこちら
     
  『決定版!セミナー講師の教科書』 かんき出版
2016年3月16日発売
ご購入はこちら
     

最後に、講師からのメッセージ

私がワークショップをするようになったのは18年前、講師として「パーソナルブランディング」というテーマを扱うようになったのがキッカケです。

「パーソナルブランディング」を教えはじめたころは、私が実践して良かったことをノウハウとしてまとめて教えておりました。

しかし、私の教えるノウハウがすべての受講生にしっくりくるわけでもありません。「いくら丁寧に教えても行動につながらない」「行動しないから成果につながらない」といったもどかしを感じておりました。

よくよく考えてみたら当然のことです。自分らしく成功したいと思っている人は、自分のこだわりを大切にする人たちです。

答をこちらが用意するのではなく、答を出すための手段としてセミナーを活用してもらうのが良いのではないかと、考え方を変えたのです。そのように考えるようになってたどりついたのがワークショップを取り入れたセミナーでした。

私が特に大切にしてきたのは、自分の強みを見つけるワークショップと、アイデアを広げるためのワークショップです。

独自価値の創造こそがパーソナルブランディングの要ですから、この2つを目的としてワークショップを上手に教えることが私にとって重要課題となりました。ワークショップを取り入れた「パーソナルブランディングセミナー」は結果として大成功。受講生のやる気にも火がつき成果を出す人が増えていきました。今、なお私の看板セミナーとなっております。

その後、セミナーコンテストを開催するようになりました。受講生に対して、本番と同じような発表の場を用意して提供することになりました。セミナーを作るプロセスにおいても、出場者自らがアイデアを出し合い、フィードバックしあえる学びの場を大切にしてきました。私は講師というよりファシリテーターというポジションを大切にセミコン出場者に関わってきました。

講師活動18年を振り返ると、ワークショップとファシリテーションを大切にしてきたからこそ、その人らしさを最大限に引き出すことができたのだと思います。

今、研修、教育の現場においては、受講生一人ひとりの個性を大切に伸ばす指導法が求められております。企業においても時間とお金をかけて育てることが難しくなってきました。

私がこれまで実践してきた指導法が、講師をされている人、講師を目指す人に役立つに違いないと思い「オンラインワークショップ養成講座」を企画してみました。

今回は新企画ということもあり、受講料もかなりリーズナブルな金額(0期生特別価格)とさせていただきました。研修のお仕事が一本受注できたらすぐに回収できるほどの金額です。
それでいて、少人数制のため、受講生お一人おひとりへのフィードバックを多めにとるようにするので、短期間でかなりの成長を感じていただけるはずです。

近々オンラインで研修やセミナーをする予定のある方には、即効果を感じていただける内容です。ワークショップスキル、ファシリテーションスキルを磨きたい方にも、是非学んでいただきたい内容となっております。ご参加をお待ちしております。

一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事
立石 剛

開催情報

開講日: [火曜校]2022年9月20日(火)から開講  [土曜校]2022年9月24日(土)から開講
場所:オンライン開催(ZOOMで開催)
定員:先着4名
受講料:正規受講料 132,000円(税込)
※モニター受講をご希望の方はメッセージ欄に「モニター受講希望」とご入力ください。

お申し込み方法

お手数ですが、以下項目にご入力のうえ「お申込」ボタンを押してください。後ほど確認メールが届きます。

オンラインワークショップ実践講座
会社名  例)株式会社パーソナルブランド
役職名  例)代表取締役
※ご職業  *  例)心理カウンセラー
※お名前  *  例)山田太郎
※フリガナ  *  例)ヤマダタロウ
※メールアドレス  *  *PCメールでお願いします。
※お電話番号  *
都道府県
希望校  *
※お支払い方法  *
メッセージ