一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナー情報 > セミナー講師養成講座(全10回)

セミナー講師養成講座(全10回)

『決定版!セミナー講師の教科書』著者、立石剛から直接学べる少人数制、短期集中講座!
オンライン10期(2023年1月開講
)受講生募集中

2,000人以上のプロ講師育成実績!なぜ短期間で結果が出るのか?

誰もがセミナー講師になれる時代になった

こんにちは。『決定版!セミナー講師の教科書』(かんき出版)著者、立石剛です。
オンライン化が急速に進むなか、講師になる人が増えております。

会場費が掛からない、SNSを使えば集客もしやすいなどの理由から、未経験者でもセミナー開催することは難しいことではなくなりました。

セミナー開催する目的も、以前と比べるとかなり多岐にわたっております。例えば、次のような目的で開催するケースをよく目にします。

・士業、コンサルタントが顧客獲得の手段として
・独立を目指す人が、自社商品をPRするため
・経営者、リーダーが人材育成、人材募集のため
・企業が自社商品の販路拡大のため
・コロナで売上が下がり、新たな収入源を確保するため
・人生の後半戦を、やりがいのある仕事を求めてetc

セミナー講師になることは、もはや成功者だけの特権ではなく、起業家、経営者、すべてのビジネスパーソンが身につけておくべきビジネススキルと言ってよいでしょう。

受講生が満足しているセミナーはどれほどあるのだろうか?

セミナー開催は容易になったものの、受講生が満足しているセミナーはどれほどあるのでしょうか?

講師になるための正しい考え方、講師スキルを学べるところも少ないのが現状です。

最近多い講師向けセミナーは「集客」「稼ぎ方」が中心で、最初の1、2回は開催できたとしても、受講生が満足できるセミナーでなければ、継続的に開催することは難しくなるでしょう。

次のような課題に直面し、なかなか開催するにいたらないという声もよく耳にします。

・自分にふさわしいテーマがわからない
・カリキュラムはどのように作ればいいのか
・大勢の人前で話すことに苦手意識がある

・集客、営業をしたことがない
・集客をしたくてもリストを持っていない
・オンラインで教えることに不安を感じている
・本業が忙しく、講師活動に時間を割けるか不安だetc

あなたが、このような課題にひとつでも当てはまるとしたら、私が講師を務める「セミナー講師養成講座」がお力になれるかもしれません。


講師経験がない人でも短期間で結果が出るのはなぜか?

これから講師を目指す人たちが直面するであろうすべての課題を克服できるよう、11年前にスタートしたのが『セミナー講師養成講座』です。

この講座の最大の魅力は、講師経験のない人でも、わずか2ヶ月でオリジナルセミナーを完成させ、講師としてのブランドを確立、講師1年目から選ばれる講師になれることです。

このような指導、サポートができるのは、私自身が18年間、パーソナルブランドを専門とするプロ講師として実績を積んできたことに加え、人気講師やベストセラー作家のセミナーをプロデュース、セミナー主催者としての経験が豊富にあるからです。

これらの経験を活かして、数多くの講師未経験者を講師としてデビューさせてきました。セミナー講師の甲子園「セミナーコンテスト」では、15年間で1,500人以上の講師を育成し、「セミナー講師養成講座」では、11年で700名以上のプロ講師を育成してきました。

18年以上の講師、主催者経験、及び、講師育成経験を活かしてプロ講師を短期間で育成できるのは私の強みと言えます。

これからプロ講師を目指す方はもちろん、講師として長年活動してきたが、オンラインで教えるようになり、思うような結果が出ていないベテラン講師の方も「セミナー講師養成講座」に是非ご参加ください。

一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事
立石 剛

11年間、継続してきた実績のある講座。以下はリアル会場での開催風景

この講座は、大阪、東京で11年間、700名以上のプロ講師を育成してきた実績のある講座です。2020年よりオンラインで学べるようカリキュラム内容を改訂しました。以下は、会場で開催していた時の模様です。現在はオンライン開催のみとなります。

大阪33期生の受講風景(2019年開催)35415028_2139238729454510_3002918211399188480_nコロナ前は、協会専用セミナールーム(大阪堺筋本町)で「セミナー講師養成講座」を開催。大阪校は11年で33回、東京校は10年で30回開催してきました。(受講者数は700名以上)sky19セミナー講師養成講座、卒業式の模様です。

aokiyuka卒業生限定の勉強会もあります。写真(上)はセミナー講師養成講座卒業生であり、『ずるいえいご』著者、青木ゆかさん。卒業後にどのような活動をされたかを話してもらいました。

12184277_10205142418104741_4876877529719524745_o卒業生を対象としたスキルアップセミナーも開催しております。写真(中)は、服飾戦略家のしぎはらひろ子さん。写真(右)は、才能心理コンサルタントの北端康良さん。それぞれ「セミナー講師のための服飾戦略」「セミナー講師のためのキャリア戦略」についてお話ししていただきました。現在、卒業生スキルアップセミナーは「パーソナルブランドユニバーシティ(PBU)」として開催しております。
※次回(2022年10月)スキルアップセミナーの詳細はこちら

2020年6月からはオンライン開催に移行しました。オンラインでも成果が出るようにカリキュラム内容、指導方法を変えて開催しております。オンラインとは思えない楽しさと達成感が得られると大好評です。

オンライン9期生の受講風景(2022年開催)

以下オンライン3期生の受講風景(2020年開催)

※オンライン校はインターネット会議システムZOOMを使っての開催となります。

受講対象者(講師未経験者〜中級者)

次のような方におすすめします。
・講師をして欲しいと頼まれる機会が増えてきた方
・講師をする機会はあるが、受講者満足度が高いとは思えない方
・プロ講師としての基本を一から習得したい方
・オリジナルセミナーや研修を作れるようになりたい方
・プロ講師として独立を考えており、1日でも早く稼げるようになりたい方
・コロナの影響で売上げが伸び悩んでいるプロ講師の方
・研修講師をやってきたが、今後は個人向けセミナーも開催したい方
・企業研修の仕事が受注できるようになりたい方
・リアルで教えてきたセミナーを、オンラインでも教えらるようになりたい方
・セミコン出場前に、プロ講師としてのマインド、基礎スキルを学んでおきたい方etc

[過去に参加された方の職種]
公認会計士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士、薬剤師、行政書士、建築士、美容師、心理カウンセラー、学習塾、不動産鑑定士、経営コンサルタント、ブライダル司会、セラピスト、ネット通販、整体、接骨院、医師、介護職、保険代理店、トレーナー、歯科医師、看護師、弁理士、教師、カルチャーセンター、子ども教育、アーティスト、アートディレクター、ライフオーガナイザー、WEBコンサルタント、カラーコーディネーター、ファイナンシャルプランナー、インテリコーディネーター、セミナープロデューサー、コピーライター、モデル、マジシャン、就労サボート、ヨガインストラクター・高校教諭etc.

受講後に得られる成果

よくある卒業生の声をまとめておきました。

1講師としての基本の型が身につく
どんな分野においても基本を大切にする人は早く結果を出せますし、長きにわたって結果を出し続けることができます。
 
当講座カリキュラムは、講師の立石剛が数多くの講師育成の経験をもとに体系化した「基本の型」をベースに作られております。「基本の型」とは経験の有無の関係なく、誰もがその通りに実践すれば結果が出るというものです。
 
2 オリジナルセミナーが作れるようになる
「基本の型」の中で卒業生から特に評価が高いのがオリジナルセミナーを作るための型です。シナリオ構成、自己紹介、ノウハウ、タイトルのつけ方など、それぞれに基本の型があり実習を通して学んでいただけます。
 
競争が激化する講師業界において、どこにでもありそうな講座を教えていては選んではもらえません。オリジナルセミナーを作れるようになれば、講師1年目から間違いなく選ばれやすくなります。
 
3 的確なフィードバックにより成果をスピーディーに手に入れられる
この講座では、講座以外に講師の立石剛との個人セッション(30分×2回)を受けることができます。
 
立石からの的確なフィードバックにより、受講生自ら気づいていない課題が明確になります。立石からのアイデアも加わることでスピーディーに望んでいる成果を手に入れることができます。
 
4 数多くの成功事例を知ることができる
講師の立石が指導した数は「セミナー講師養成講座」「セミナーコンテスト」を合わせると2,000名を超えます。
 
卒業生の成功事例を多数紹介していきますので、受講前は漠然としていた講師としてのビジョンが、卒業時には明確になり、卒業後もモチベーションを高く保ちながら行動し続けることができます。
 
5 セミナー集客、セールススキルについても学べる
講師として実績がないうちは、講師自らが集客、セールスすることも大切です。立石剛は保険会社で15年間、法人営業をしておりました。
 
この講座の中では、法人に対しての「アプローチ法」「ヒアリングスキル」「企画書の書き方」などを、実際にデモンストレーションしながら学んでいただいております。受講中に実践され「研修の仕事が受注できた」という受講生も少なくありません。
 
6 強みや使命感にも気づき、本業の成功が加速する
講師の立石はパーソナルブランドの専門家でもあることから、受講生の強みを活かせるような指導を心掛けております。
当講座で学んだ方はパーソナルブランド構築はもとより、使命感を手に入れる方も多く、卒業後は本業の仕事にもやりがいを感じられるようになり、本業の業績が向上したと言われる方も多数おられます。
 
7 共に学び成長、支援しあえる仲間が手に入る
著しく変化する講師業界において、講師同士の情報交換や、他講師からの仕事の紹介も大切にしなくてはいけません。講師の立石は、「セミナーコンテスト※1」を国内10ヶ所で主催していることから、様々な分野の講師、専門家が交流できるコミュニティーを各地で運営しております。
 
各コミュニティー主催のセミナーや交流会に参加することで、共に成長、支援しあえる講師仲間を手に入れていただくことができます。


※卒業生同士の交流できる以下2つを主催しております。
日本最大級の講師イベント「セミナーコンテスト」詳細はこちら
オンラインコミュニティー「パーソナルブランドユニバーシティ」詳細はこちら

カリキュラム内容

プロ講師として成功するために必要なスキルが体系立てて学べます。

(第1講)稼げるテーマの選び方
・オンライン時代に選ばれる講師の条件とは
・自分にあった講師スタイルを知る
・稼げるテーマは5つの視点で考える
・オリジナルを生みだすための発想法

(第2講)セミナーシナリオの作り方 ・part1
・受講生の成果を引き出すシナリオ構成とは
・信頼を得る自己紹介の伝え方
・実績の上手な伝え方
・セミナーゴールの決め方

(第3講)セミナーシナリオの作り方 ・part2
・問題提起4つの型
・再現性の高いノウハウの作り方
・独自ノウハウを無限に生み出す発想法
・ラストメッセージの作り方

(第4講)講師に求められる話し方
・好感が持てる話し方とは
・説得力のある話し方を身につける
・具体例、エピソードの話し方
・講師が身につけておくべき3つの「間」

(第5講)スライド資料の作り方
・デザインの基本原則
・説得力が増すレイアウトとは
・事例、具体例をスライドでどう魅せるか
・アニメーションの効果的な使い方

(第6講)セミナー企画書の書き方
・講師1年目から結果が出せる2つの開催方法
・セミナー企画書に必要な8つの情報
・担当者が依頼したくなるタイトルのつけ方
・企業研修の受注に欠かせない提案営業スキル

(第7講)セミナー集客、自主開催方法
・SNS時代のセミナー集客とは
・リスト集めを仕組み化するには
・募集ページの作り方
・情報発信ツールの選び方、活用法

(第8講)セールスライティング
・書くことへの恐怖心を捨てる
・思わず申込みたくなる告知文とは
・引き込まれて読んでしまう文章構成とは
・SNSを使った告知記事の書き方

(第9講)呼ばれる講師になるためのブランド戦略
・自分が選ばれる理由(USP)を知る
・講師としてのキャッチーコピーを作る
・講師エージェントの選び方、つきあい方
・セミナー講師の出版戦略

(第10講)卒業発表
・1人10分間のセミナー発表
・発表に対してのフィードバック
・90分セミナーのつくり方

※毎講2時間(30分の延長あり)、実習(書く・話す・フィードバックを受ける)メインの講義スタイルとなります。

講師プロフィール

tateishi2015090504  

講師育成の専門家 / パーソナルブランドコンサルタント
立石 剛(Tsuyoshi Tateishi)

有限会社ブランドファクトリー代表取締役
一般社団法人日本パーソナルブランド協会代表理事
立石剛公式ホームページ

1967年大阪府箕面市生まれ。同志社大学卒業後、大手損保険会社に入社。29歳の時に生命保険会社へ転職するも業績が思うよう伸びず悩みはじめる。自分を変えたいという理由で様々なジャンルのセミナーに通いはじめる。

35歳の時に自主勉強会を立ち上げ、人気講師やベストセラー作家を招いたセミナーや講演会を月に一度のペースで開催するようになる。この頃から「良いセミナーとは何か?」「良い研修とは何か?」を考えるようになる。

36歳の時に「パーソナルブランド」をテーマに講師として登壇、独自のブランド構築ノウハウが話題となりビジネス誌でも大きく取り上げられるようになる。全国各地からセミナーや講演の依頼が増え続け、翌年「パーソナルブランド」を専門にした研修コンサルタント会社を設立。その後、パーソナルブランド構築に役立つという理由からセミナー講師育成に力を入れるようになる。

39歳の時に、自ら企画した日本初のイベント「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」が話題となり全国各地でで開催。翌年には、プロ講師を育成する「セミナー講師養成コース」を開講。これまでに指導した新人講師の数は2,000名を超える。講師育成に関する書籍は2冊執筆。2013年に一般社団法人「日本パーソナルブランド協会」を立ち上げ、現在パーソナルブランド認定講師の育成にも力を入れている。コロナ禍においては全てにセミナー、研修をオンラインに変えて開催。オンラインセミナーの作り方、オンラインでの教え方の指導にも力を入れている。

【セミナー・講演実績】
株式会社船井総合研究所/大阪産業創造館/東大阪商工会議所/箕面商工会議所/北大阪商工会議所/トヨタ自動車株式会社 / 財団法人にいがた産業創造機構 /財団法人あいち産業振興機構/NPO法人ジャパンリーガルパートナーズ / NPO法人週末起業フォーラム/東京海上火災保険株式会社/AIU保険株式会社 /ソニー生命保険株式会社 /三井住友海上火災保険株式会社/富山第一銀行/大阪都島区倫理法人会 / TKC城北支部 / 吹田市鍼灸マッサージ協会/株式会社エリエス・ブック・コンサルティング/京都芸術デザイン専門学校/日本FP協会和歌山支部/公益財団法人愛知県市町村振興協会/町田青年会議所/舞鶴青年会議所/豊岡青年会議所/大阪青年会議所、他多数

【代表著書】

名称未設定-1   『セミナー講師の伝える技術』 かんき出版
2017年7月20日発売
ご購入はこちら
     
  『決定版!セミナー講師の教科書』 かんき出版
2016年3月16日発売
ご購入はこちら

講座のお申込はこちら

「セミナー講師養成講座(オンライン校)」受講後の声 

許可を頂いてる方の声を掲載させていただきます。

先生の本を2冊とも読み込み自分で簡潔にまとめたノート(各10ページ)まで作ってしっかり予習してから講座に臨んだのに、その予習が目次を読んだだけ程度にしか感じないほど講座の内容は充実していました。

基本の五部構成、伝える理論(ノウハウ)をシンプルにすること、私しか知らないノウハウを実現した人の事例で理論を裏付けること、ビジネスに仕立て上げていく際の見込客リスト作り、人さまの前で話すというのは「救いたい人」を目の前に思い浮かべてその人と心が通じ合うように、その人の気持ちになって話さないと講師として言葉が伝わらないなど。もう書き出したらキリがありません。

とても充実した10週間でした。同期生にも恵まれ幸せな2か月半でした。本当にありがとうございました。
会社員 原田廣人さん

こんなに達成感を味わえるセミナーは初めてです。知識も経験も全くなかったところから、2か月でオリジナルセミナーを心を込めて人前で発表できるようになるだなんて、全く想像していませんでした。

初めはそんなこと私には絶対無理だと思っていましたが、講座内容がスモールステップで着実に成果を積み上げていけるものに工夫されていることと、先生の徹底的なフォローで成し得たのだと思います。自分を見つめ直す作業は決して楽ではありませんでしたが、その分大きな成果を出すことができました。
公務員 TYさん

これまでも講師として活動をしていましたが、やり方を学んだことはなく自己流で細々と活動しているといった感じでした。コロナ禍で講座をオンラインにしていかなければと思っていたところにこの講座のことを知りました。

オンライン講座を開催するための心得のようなものを教えて頂けるのだろうと思っていたら、予想のはるか上の上を行く、期待以上の濃い内容の講座でした。毎回の宿題は大変で、途中からついて行けるだろうかと不安になったり、自信をなくして逃げ出したい気持ちになったこともありましたが、個別コンサルでは丁寧に指導して頂き、この講座に真剣に取り組めば、誰でもオリジナルのセミナーが作り上げられるようになると確信できるようになりました。
アンガーマネジメント講師  下垣内信子さん

オリジナルセミナーを作る過程の中で、着地点が分からなくなる事が何度かありました。

その度に、進捗度合いに合わせたお手本となる動画を送っていただけるのが良かったです。自分の伝えたいものが形になった頃に立石先生との個人セッションを受けられるので、わからないところは丁寧に教えていただけて、10講終わる頃には自分らしいオリジナルセミナーができあがっていました。

オンラインだからこそ参加できましたし、きめ細やかな個別の対応をしていただける事が一番良かったです。ありがとうございました。
看護師 白川悦子さん

全10回のオンライン講座が、どのようなかたちになるのかとっても気になっていましたが、蓋を開けると内容も濃いですし、毎週毎週がとっても楽しみで学びの深い内容でした。

よくあるオンラインセミナーみたいに、一方的なかたちでなく「ワーク」も多く、本当に「実践的」な内容でした。学んだノウハウが数え切れず、書ききることができません。セミナー→ワーク→宿題→発表という学びのサイクルも最高でした。

今回学ばさせていただいた内容は「講師業」でもそうですが、様々な分野で応用がきく内容だと思います。親身に、丁寧にアドバイスをいただき本当にありがとうございました。オンライン時代が加速度的に広がっていく、このタイミングでこの講座に参加して、学べたことに感謝致します。ステキな仲間たちとの出会いとご縁にも感謝致します。
人材プロデューサー 松田隆宏さん

これまで研修講師として活動してきましたが、ほとんどが独学で常に「これでよいのか?」と自問自答しながら過ごしていました。「自分を変えたい」と思っていたその時に、巡り合えたのが立石先生の著書「セミナー講師の伝える技術」です。内容も分かりやすく、本を読み終えた後、自分の中でセミナー参加を即決していました。

全10回の講座は、すべて「え、もう2時間経ったの?」というくらい充実していますが、個人的に一番良かったと感じるのは、次回までの宿題です。毎週講座があるので、仕上げるのは大変でしたが、振り返りをするにもちょうどよく、理解を深めるツールでした。

また、参加する前はついていけるか不安でしたが、立石先生は最後まで親身になって接してくださり、自分のセミナーを形にすることができました。まだまだ課題はありますが、参加する前にはなかった「自分の軸」ができたと感じています。今回10回の講座で教わったことをベースにさらに成長できるよう頑張ります。本当にありがとうございました。
研修講師 中嶋亮輔さん

セミナー講師未経験、人前で話すのが超苦手でしたが、この講座を受けて、セミナーに対する考え方が、ガラリと変わりました。まずセミナー5部構成という基本の形を学び、1つ1つ当てはめて作ると、セミナーの形になることを初めて学びました。丁寧に具体的な例をあげての説明なので、とても分かりやすいです。

セミナーでの話し方、企画書の作り方、集客の仕方、自己紹介など、今までかなり自己流だった事に気が付きました。基本の形を教えて頂いたことで、今後の仕事に役立つことは間違いないと確信しています。また、この講座を受けるメリットとして、多くの尊敬する先輩講師の方々とのコミュニティに参加できる事は、想像以上に楽しく、豊かな時間となっています。
インテリアコ-ディネ-タ- 笠原利恵さん

立石先生の思いが全ての講座に盛り込まれていたと思います。特に良かったのは、マンツーマンでのご指導では、自分では気づかない問題点を的確に言語化してくださいました。もう一つ、この講座を選ばれる皆さんの意識や知識の高さが素晴らしくて、こんな素敵な仲間に加えていただけたことが嬉しかったです。

ノウハウやフォーマットを教える講座は他にもあるかもしれませんが、一つ一つ丁寧に説明ご指導をいただけたので、自分自身の力になったことを感じました。何より応用力が広がったと思います。これからも続けて学ばせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
会社役員 やまだなつこさん

オンラインでのセミナーの仕方という、世の中の人が手探りで、今すぐ知りたいものをいち早く体系化した講座を作ってくださったことに感謝します。セミナーの構築についてはすでにこれまでに蓄積され、常にブラッシュアップされているスキルを教えていただけますが、それに加えて特にオンラインならではの話し方、見せ方が学べた第5講が、今のニーズに合ったものなので良かったと思いました。
研修講師 山本和美さん

良かったことをまとめておきます。
①10分間のセミナーを各パーツに分けて作っていく講義になっていたこと。
②きめ細かい個別相談による後フォローがあったので初心者でも安心して最後の発表までこぎつけることができるようになっていたこと。
③「誰もが必ずセミナーをできるようになる!」という立石さんの信念。
④練習会を各自が行ってお互いに励まし合い高め合う仕組みがあったこと。
よく考えられた講座カリキュラムです。参加できて本当に良かったです。
行政書士 遠藤祐二さん

新型コロナのため、オンラインに切り替えて受講することになりました。対面からオンラインに変えて大丈夫なのか、Zoomでの学び(初めての経験でした)の理解度や共に学ぶ仲間との関係性などは?

始まるまでは不安ばかりでしたが、始まってからは毎回、講座を重ねるごとに不安は解消していきました。また、オンラインの方が、対面での講座よりも、移動の時間が短縮でき、仕事の後の時間に、職場や自宅から参加できることが、ありがたかったです。

オンラインで、本当に仲間ができるのかと半信半疑でしたが、対面講座以上に、広い地域の方々とお友達になれてうれしく思っています。今後は、対面とオンラインのどちらでも対応できる講師が選ばれるのだと思います。いち早くオンラインでのセミナーのつくり方、伝え方を学ぶ機会が持てたことは、何よりも財産になりました。
ケアマネージャー ひきまけいこさん

はじめは講座のレベルに自分がついていけるのか不安でしたが、講義が進むなかで自分が向上していることを実感したことと、他の皆さまの上達が客観的に拝見できて、自分もそのようにレベルアップできているのではと思うことが出来たのは良かったです。

立石先生の解説がとてもわかりやすく、テーマの選び方、話の組み立て方、すべての構成には何かしらの意味がある、ということを学ぶことができました。この講座で学んだことは、自分の新規ビジネスでの集客、告知にも活用していきたいと考えております。場所と時間に縛られないオンライン講師の可能性もつかむことができました。
フリープランナー 川元侑子さん

※セミナー講師養成講座(リアル開催)受講生の声はこちら

スケジュール

週ごとにご都合のよい曜日で学んでいただけます。
水曜日校

  日 時   日 時
第1講 2023年1月11日(水)19時~21時  第6講 2023年2月15日(水)19時~21時 
第2講 2023年1月18日(水)19時~21時  第7講 2023年2月22日(水)19時~21時 
第3講

2023年1月25日(水)19時~21時 

第8講

2022年3月1日(水)19時~21時 

第4講

2023年2月1日(水)19時~21時 

第9講

2022年3月8日(水)19時~21時 

第5講 2023年2月8日(水)19時~21時  第10講

2022年3月22日(水)19時~21時 

 

土曜日校

  日 時   日 時
第1講 2023年1月14日(土)15時~17時 第5講 2023年2月18日(土)15時~17時
第2講 2023年1月21日(土)15時~17時 第6講

2023年2月25日(土)15時~17時

第3講

2023年1月28日(土)15時~17時

第7講 2023年3月4日(土)15時~17時
第4講

2023年2月4日(土)15時~17時

第8講

2023年3月11日(土)15時~17時

第5講 2023年2月11日(土)15時~17時 第10講

2023年3月25日(土)15時~17時

10講全てを受講できない方のための「補講制度」として「他曜日への振替え」「動画補講」「次期への振替え」をご用意しております。お気軽にご相談ください 。

よくいただく質問

Q1 全10講出席できないのですが、補講制度のようなものはありますか?
全10講のうち、都合により参加できない講座がある場合、次の3通りの補講制度よりお選びいただけます。 (1)他校(水曜校、土曜校)で受講していただく。(2)動画受講(オンライン講座を録画したものをお送りします。)していただく。(3)次期以降に振替えていただく。いずれかの方法で対応させて頂いております。

Q2 セミナーコンテストと、セミナー講師養成講座の違いは何ですか?
セミナーコンテストでは初歩的なセミナーづくりの型を学ぶことにとどまります。「セミナー講師養成講座」では、講師、立石剛の丁寧な指導のもと、テーマ選び、集客、自主開催方法、セールス、ブランディングなど、プロ講師として成功するための考え方や実践的なスキルを学んでいただきます。

Q3 会社員なのですが、問題はありませんか?
問題ありません。「社内でプレゼンの機会が多くなってきた。」「社内で講師をすることになった。」「会社で副業が認められらたので、週末講師を目指している」などの理由で受講される方も増えております。「近い将来、講師として独立を考えていて、その為の準備」として受講される方もいらっしゃいます。

Q4 研修講師を目指しているのですが、研修とセミナーは違うのでしょうか?
受講料を自ら負担し参加される受講生を対象に教えるセミナーと、企業に呼んでもらって教える研修では、求められることが違います。研修は組織課題を解決することを求められ、セミナーは個人課題を解決することを求められます。当講座ではセミナーと研修、講演との違いなども解説しながら指導していきますので、研修講師を目指す人にも役立つはずです。

Q5 まったくの講師未経験者ですが、ついていけますでしょうか?
当講座は、講師未経験者の方でも無理なく学んでいただけるカリキュラム内容となっております。書籍や動画などのサブテキストも充実していると同時に、マンツーマンでのZOOMセッションもさせていただきます。講師未経験者の方でも安心して受講してください。

サブテキストとして受講生から高評価をいただいている立石剛の書籍『決定版!セミナー講師の教科書』 を、まだ読まれていない方は、是非この機会にご一読ください。ご購入はこちら

特 典

講座開催時に役立つ特典を受講生にプレゼントいたします。

その1 オリジナル肩書き作成シート[非売品]
プロ講師として活動する際に持っておきたいのがオリジナル肩書きです。ワークシートで自分の強みを洗い出し、テンプレートに当てはめることでオリジナル肩書きが作れるようになっております。

その2 セミナー開催用ツール一式[非売品]
オンラインで使えるアンケート用紙4種類、セミナー企画書フォーマット、募集チラシテンプレート、オンライン用機材リストをお渡しします。

その3 「ZOOMコンサル」 30分×2回[50,000円相当]
受講中、立石剛のコンサル(30分×2回)をつけさせていただきます。講座内容以外のことでもお気軽にご相談いただけます。 (受講中有効)

その4 卒業後の「メール相談」回数無制限
卒業後、講師として活動する際に生じた疑問、質問、相談などはメールでも承ります。メール相談につきましては回数無制限とさせていただいております。(卒業後1年間有効) 

その5 PBAセミナールームを3時間無料で使用可[12,000円相当]
平成26年4月より、大阪堺筋本町に専用セミナールームをオープンしました。 卒業生の皆さまには、卒業後3ヶ月以内にセミナールームを予約していただいた方に限り、3時間まで無料でご利用いただけます。3ヶ月以降は50%引きでご利用いただけます。(卒業後3ヶ月)

その6 立石剛が無料出演[100,000円相当
卒業生のPR動画、オンラインセミナーなどに立石剛が無料出演(1時間)させていただきます。(卒業後6ヶ月)

【安心の全額返金保証
第1講を終えた時点で、もし「自分には難しすぎる、このまま受講しても効果を期待 できない。」と感じられた場合には、第2講が開催されるまでに「受講キャンセル」の旨をご連絡頂いた方に限り、既にお振込み頂いている受講料を全額返金させていただきます。※受講料返金時にかかる振込手数料はお客様側でご負担ください。

受講料について

 
受講料は全10回、テキスト代込みで220,000円(税込)とさせていただいております。
 
じつは、この価格にしたのには理由があります。私、立石がはじめて、パーソナルブランドセミナー(2時間)を開催した時、セミナー参加費はお1人4,000円でした。
 
はじめてということもあり、友人やお世話になったお客さんが応援してくださり、集まった参加者は50名。売り上げはいくらになるか、おわかりですよね。
 
そう、1回のセミナー開催で元がとれる金額です。
 
オンライン開催の場合は会場費が掛からないので、回数をわけて開催すれば50名集めることは難しくはありません。一度、セミナーのつくり方、開催方法をマスターすれば、生涯にわたり、いくつでもセミナーを作れるようになります。自ら作ったセミナーを何度でも開催することができます。
 
セミナー開催後にコンサルティング契約、自社商品の販売などをされる方は、得られる金額を計算すると、当講座を受講することはかなりリターンの高い投資と考えることができます。
 
プロ講師としての活動を考えている方、すでに講師として活動してきたが、最近思うように結果が出ていない方にも是非ご受講いただきたいです。一人でコツコツと頑張る時代ではなくなりました。志の高い仲間とともに実り多い2ヶ月を過ごしましょう。

一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事

立石 剛

その他&詳細

開講日

水曜校:2023年1月11日(水)
土曜校:2023年1月14日(土)

定員

水曜校 先着6名(残席2名)
土曜校 先着6名(残席1名)

受講料

正規受講料 220,000円(税込・テキスト代込)

 

【お支払い方法】
受講料はお申込日より7日以内に指定の銀行口座よりお振り込み下さい。分割払いを希望される方はお申込時にメッセージ欄に「分割払希望」とご入力いただければ詳細をお送りいたします。(最高3回まで可)
クレジットカードでのお支払いを希望される場合、PayPalをご利用ください。(一括払いのみ)

主催 / 運営

一般社団法人日本パーソナルブランド協会  /   有限会社ブランドファクトリー

お申込み方法
 

 

※少人数制(定員6名)のため、すぐに満席になる場合があります。
受講予定の方はお早めにお申込みされることをおすすめします。