一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナー情報 > 年商2,000万円を稼ぎ続ける連続講座のつくり方(大阪&東京)

年商2,000万円を稼ぎ続ける連続講座のつくり方(大阪&東京)

10年以上温めてきた極秘ノウハウをついに公開!
大阪2期生を募集スタート!(2020年3月11開講!)

競争が益々激化する講師業界

選ばれ続けるセミナー講師に共通していることは?

こんにちは。日本パーソナルブランド協会、代表理事、立石剛です。

セミナー講師が急増する今日、競争が激化しております。魅力的なセミナーができたとしても、選ばれ続けることは容易ではありません。

講師業界を見渡すと、食べていけている講師と、そうでない講師、二極化してるいるように感じます。この差はどこで決まるのでしょう?

12年の講師指導経験を通して、はっきりと断言できることがあります。
受講生の成果を出し続けているかどうかで決まります。

では、受講生の成果を出し続けられるかどうかの差は、どこで決まるのでしょう?


受講生の成果を出し続けるセミナー講師がやっていることは?

再現性の高いノウハウ、人を動かす話し方、受講生のモチベーション管理、使命感を持って教えるなど、要因は色々あると思います。

その中で、新人講師が優先して取り組むべきことは何か?と聞かれたら、私は自信を持って答えます。

「連続講座を開催することです。」と。
※連続講座とは、一つのテーマを4時間×5回など、複数回に分けて学べる講座のこと。

よく考えてみてください。

受講生の多くは、自分だけでは解決できない悩みや課題があるからセミナーに参加します。

悩みや課題を解決するために、学ぶ時間が2時間しかない場合と、複数回にわたって丁寧な指導のもと学ぶ場合では、受講生の成果に差が出るのは当然のことと言えます。

成果を出すためにはある程度の時間が必要なのです。にもかかわらず、連続講座を開催している講師が意外と少ないのが現状です。

結果を出しているセミナー講師を見れば、連続講座を定期開催していることが多いことは一目瞭然です。
 

私自身が連続講座を開催し結果を出してきた。

かくいう私も連続講座を10年以上にわたり開催し結果を出してきました。

一番古い講座は「パーソナルブランド実践塾」。こちらの塾は今は名称が変わり「パーソナルブランドコンサルタント認定講座」として開催し、計4回の講座でパーソナルブランドの専門家になれるよう指導しております。

次に古いものが「セミナーコンテスト」です。今年で12年目となり、全3回の講座でオリジナルセミナーを完成、講師として登壇できるように指導しております。

セミナー講師養成コース」においては、今年で10年目となり、全5回の講座でオリジナルセミナーを完成、自主開催できるように指導し、数多くの人気講師を輩出してきました。

いずれも、連続講座だからこそ丁寧に指導することができ、受講生の成果をより引き出すことができ、10年以上たった今でも受講生が集まり、開催を続けられているのです。

もし仮に、私が2時間の単発講座だけしかやっていなかったとしたら、ここまで講師を続けることはできなかったでしょう。

大切なことなので、もう一度言います。受講生は、自分1人では解決できない悩みや課題を解決したくてセミナーに参加します。

受講生の悩みや課題を解決し、受講生が望んでいる成果を実現しようと思うと、単発講座で終わるのではなく、その先に連続講座をつくり開催することです。

連続講座を開催することは講師にとってもメリットが大きく、高い受講料をいただけると同時に、成果を出す人が増えるので集客も安定、コンスタントに稼ぎ続けるこができます。

プロ講師として成功し続けるなら連続講座を開催しない手はないのです。

ここまで私の話を聞いて、あなたは新たな疑問が湧いてきてるかもしれません。
「そうは言っても、連続講座を開催することは簡単なことではない」と。


なぜ、連続講座の開催を躊躇してしまうのか?

あなたが連続講座の開催を躊躇してしまうのは2つの壁があるからではないでしょうか。

一つは、教える時間が長くなることによる不安です。

たとえ2時間の単発講座であったとしても「受講生を退屈させずに、2時間も話せるだろうか?」と不安に思こう新人講師も少なくないでしょう。連続講座となると、仮に4時間を5回開催したとすれば計20時間話さないといけないので、不安はさらに大きくなります。

実際には、連続講座になると実習(ワーク)が多くなることから、講師が話す時間はそう長くはなりません。長時間の講座における話し方のコツがあります。このコツさえわかれば、いくらでも長い講座ができるのです。

もう一つの壁は、受講料が上がることによる集客面での不安です。

集客の不安も、実際にやってみるとわかります。安い受講料と高い受講料では、集客にかける時間や労力はまったく変わらないのです。

むしろ高い受講料だからこそ、価値ある講座と感じて集まってくださる受講生もおられます。

高い受講料だからこそ、結果を出そうと真剣に学ばれる受講生が多く集まります。受講料が高いからといって、躊躇する理由は何ひとつないのです。

 

2つの壁を難なく乗り越えるには?

この2つの壁は、新人講師なら誰もが感じることかもしれませんが、いずれの壁も、正しい考え方を身につけ、ちょっとしたコツを知ることで乗り越えることができます。

今回は、私がその正しい考え方とコツを伝授します。10年以上にわたり自らが3つの連続講座をつくり、今なお開催し続けている連続講座成功の秘訣を出し惜しみなく公開します。

さらに、今回の講座の最大の特長は、実際に連続講座カリキュラムを作っていただき、告知ページを作り集客、体験説明会を開くところまでフォローさせていただきます。

各自の体験説明会の開催が、この講座の卒業発表と考えてください。

受講生の成功を心から願い、連続講座を必ず成功させるとコミットできる方からのお申し込みをお待ちしております。

一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事

立石 剛

参加対象者

セミナー講師初心者~中級者
2時間で話せるセミナーをすでに持っている方。セミナーを一度以上開催したことがある方。セミナーを何度か開催してきたが、受講生の成果を引き出せていないと感じている方。単発のセミナーだと単価が低く、高額の連続講座に興味がある方。セミナー講師として独立を考えており、安定した収入を確保できるようになりたい方。協会を設立したものの認定講座が未完成な方、魅力的な認定講座を作りたい方etc

(注)教えたいテーマが決まっていない方、まだ一度もセミナーをしたことがない方は受講をご遠慮ください。セミナー講師未経験者は「セミナー講師養成コース」を先に学んでいただくことをおすすめします。

必ず結果を出すための、4つの指導方針

1  グループワークが多めのカリキュラム
連続講座カリキュラム設計や、募集告知ページ作成などにおいては、受講生目線でいかに考えられるかでアイデアの広がりが変わってきます。グループワークを多用しながら、講師側では気づかない受講生ニーズを掘り起こしていきます。

2  ノウハウのフォーマット化
「セミナー講師養成コース」では、10分セミナーづくりにおいて「5部構成」に当てはめることで、短期間でオリジナセミナーを完成させることができました。当講座でも、連続講座シナリオを最速で完成させるためにフォーマットを用意しました。

3  システムの使い方も丁寧に指導
これまでもメルマガやブログを使った集客についてレクチャーしてきましたが、システムをまったく使ったことがない人にはハードルが高く、実践できるようにならない場合もありました。当講座では、講座中にシステムの使い方なども手取り足取り教えるようにします。

4  卒業発表は体験講座の開催
卒業発表は、受講生が個々に体験講座を開催することとさせていただきます。体験講座には立石が必ず参加し、講座終了後に改善案などをフィードバックする時間をとります。

カリキュラム内容 

第1講 連続講座カリキュラム設計(4時間)
・連続講座にふさわしいテーマとは?
・連続講座のゴール設定
・連続講座のカリキュラム構成
・フォーマットを使って全5回講座を設計
・連続講座受講料の決め方
・卒業発表の企画、演出を考える

第2講 連続講座での話し方、教え方(4時間)
・グランドルールを考える
・5つのワークショップ
・ワークショップを実際につくる
・ファシリテーションスキルを身につける
・宿題の効果、及び、出し方
・ZOOMセッションの進め方
・テキストとスライド資料の作り方

第3講 告知募集ページをつくる(4時間)
・講座のUSPを考える
・講座キャッチコピーをつくる
・ヘッダー画像をつくる
・告知ページに必要な10の情報
・告知文章の書き方
・講師プロフィールの作成
・講座特典をつくる
・5つの割引制度を活用
・お申込フォーム&自動返信メール作成

第4講 情報発信ツールを使えるようになる(4時間)
・なぜブログよりもメルマガなのか?
・メルマガのタイトルを考える
・効果的な読者の集め方
・集客できるメルマガ記事の書き方
・動画集客の最大のメリットは?
・PR動画をつくりYouTubeにアップ
・有料広告を使えるようになる
※「メルマガ」「動画撮影」の使い方をマスターしていただきます。

第5講 体験説明会の企画開催(4時間)
・体験説明会を企画する
・体験説明会の募集ページをつくる
・体験説明会レジメ作成
・本講座の案内チラシをつくる
・本講座のプレゼン、及びクロージング

第6講 年商2,000万円以上を稼ぐビジネスモデル構築(4時間)
・連続講座から複数の収入を生み出す仕組みづくり
・オンライン講座を開講
・DVD教材を作って販売
・連続講座から商業出版するための戦略
・認定講師モデルに発展させる
・紹介代理店制度のつくり方
※カリキュラム内容は、受講生ニーズにあわせて一部修正される場合があることをご了承ください。

日程&会場

2期期

  日 時 会 場
第1講 2020年3月11日(水)13時から17時 大阪  PBAセミナールーム(堺筋本町)
第2講 2020年4月15日(水)13時から17時 大阪  PBAセミナールーム(堺筋本町)

第3講

2020年5月13日(水)13時から17時 大阪  PBAセミナールーム(堺筋本町)
第4講

2020年6月17日(水)13時から17時

大阪  PBAセミナールーム(堺筋本町)
第5講 2020年7月15日(水)13時から17時 大阪  PBAセミナールーム(堺筋本町)
第6講 2020年8月19日(水)13時から17時

大阪  PBAセミナールーム(堺筋本町)

講師プロフィール

tateishi2015090504  

講師育成の専門家 / パーソナルブランドコンサルタント
立石 剛(Tsuyoshi Tateishi)

有限会社ブランドファクトリー代表取締役 
一般社団法人日本パーソナルブランド協会代表理事

1967年大阪府箕面市生まれ。同志社大学卒業後、大手損保険会社に入社、29歳の時に生保険会社へ転職するも業績が思うよう伸びず悩みはじめる。自分を変えたいという理由で様々な分野のセミナーに通いはじめる。

35歳の時に自主勉強会を立ち上げ、人気講師やベストセラー作家を招いてセミナーや講演会を月に一度のペースで開催するようになる。この頃から「いいセミナーとは何か?」を考えるようになる。

36歳の時「パーソナルブランド」をテーマに自ら講師として登壇するようになる。翌年、連続講座「パーソナルブランド実践塾」をスタート。パーソナルブランドの専門家としてビジネス誌でも大きく取り上げられるようになり、全国各地からセミナーや講演の依頼が増え続ける。

37歳の時「パーソナルブランド」を専門にした研修コンサルタント会社を設立。パーソナルブランド構築に役立つという理由からセミナー講師育成に力を入れるようになる。

39歳の時、日本初のセミナーイベント「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」を立ち上げる。翌年、2ヶ月でプロ講師として稼げるをテーマに連続講座「セミナー講師養成コース」をスタート。いずれのセミナーも毎回満席が続き、12年間で指導した受講生の数は1,500名以上、数多くの人気講師を輩出。2013年に一般社団法人日本パーソナルブランド協会を立ち上げ、パーソナルブランド認定講師の育成にも力を入れている。

【セミナー・講演実績】
(株)船井総合研究所/大阪産業創造館/東大阪商工会議所/箕面商工会議所/北大阪商工会議所/トヨタ自動車株式会社 / (財)にいがた産業創造機構 /(財)あいち産業振興機構/NPO法人ジャパンリーガルパートナーズ / NPO法人週末起業フォーラム/東京海上火災保険株式会社/AIU保険株式会社 /ソニー生命保険株式会社 /三井住友海上火災保険株式会社/富山第一銀行/都島倫理法人会 / TKC城北支部 / 吹田市鍼灸マッサージ協会/(有)エリエス・ブック・コンサルティング/京都芸術デザイン専門学校/日本FP協会和歌山支部/公益財団法人愛知県市町村振興協会/町田青年会議所/舞鶴青年会議所/豊岡青年会議所/大阪青年会議所、他多数

【著 書】

名称未設定-1    『セミナー講師の伝える技術』
かんき出版
2017年7月20日発売
ご購入はこちら
     
    『決定版!セミナー講師の教科書』
かんき出版
2016年3月16日発売
ご購入はこちら


特 典

その1 セミナー開催用ツール一式
連続講座シナリオフォーマット(全5講用)
オリジナルアンケート用紙2タイプ
募集用チラシテンプレート
パワーポイント資料テンプレート
参考資料「パーソナルブランド実践塾 全5回資料」
出版企画書「決定版!セミナー講師の教科書」

その2 DVD「セミナー講師養成コース」
DVD4枚組 (現在64,800円で発売中のもの)をお渡しします。

その3 ZOOMコンサル 30分×2回(1年間有効)
通常5万円/1時間で提供している立石剛のZOOMコンサルを30分×2回にわけて、必要な時にいつでも受けられるようにさせて頂きます。  
※当講座開講日より1年間有効。

その4 PBAセミナールームを割引価格でお貸しいたします!
連続講座を開催する際に、当協会セミナールームを、通常価格より50%割引でお貸しします。

最後に

連続講座づくりは、出版と似ている。

出版する際には、著者1人だけで本が完成するわけではありません。どんなベテラン著者であっても、必ず編集者がつき二人三脚で本を完成させます。
 
著者は本を書くことに集中すると、自分の書いた原稿を客観視できなくなることがあります。読者目線でアドバイスをくれたり、文章にアレンジを加えてもらうことで魅力的な本に仕上がっていきます。
 
連続講座づくりにおいても同じことが言えます。連続講座は、教える内容やノウハウが多くなることから、講座内容を講師自身が客観視できなくなります。
 
本来のゴールを見失わずに、受講生目線を忘れないようアドバイスしてくれる専門家が1人つくことで、連続講座がより魅力的なものに、受講生の成果が出せるものになるはずです。

当講座における私の役割は、連続講座成功の秘訣を教える講師であると同時に、出版における編集者であり、ライター、営業マーケテイング担当としてサポートさせていただくつもりです。

 
出版を総合的にプロデュースする専門家はおりますが、セミナーづくりを総合的にプロデュースできる専門家は、日本にはまだ多く存在しません。
 
ちなみに、本の出版において、企画から執筆、編集、販売戦略までをプロデューサーにお願いすれば、300万円以上かわかると言われております。
 

出版と同じくらいに価値ある連続講座の完成を目指すあなたにとって、プロデューサーの力を存分に借りることができる当講座がどれほど価値あるものかはご理解いただけると思います。

受講生の成功に貢献しつつ生涯にわたり安定した収入を稼ぎ続けたいと本気で考えておられる方に、ご参加いただけると嬉しく思います。
 
一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事

立石 剛

その他&詳細 

講座名

開講日

年商2,000万円をコンスタントに稼ぎ続ける、連続講座のつくり方
大阪:2020年3月11日(水)より、全6回開催
会場

大阪:PBAセミナールーム(地下鉄 堺筋本町) 地図 

定員

大阪 :先着6名

受講料

お1人さま: 受講料 324,000円(税込・テキスト代込)

【早期申込割引実施中】
受講料 324,000円 → 297,000円(税込・テキスト代込)
※上記申込割引は2019年11月30日まで

【セミナー講師養成コース割引】
セミナー講師養成コース」を併せてお申込み頂いた場合、さらに20%引させていただきます。

受講料 324,000円 → 231,000円(税込・テキスト代込)
※上記申込割引は2019年11月30日まで

【お支払い方法】
受講料はお申込日より7日以内に指定の銀行口座よりお振り込み下さい。分割払いを希望される方はお申込時にメッセージ欄に「分割払希望」とご入力いただければ、後程詳細をお送りいたします。(最高5回まで可)
クレジットカードでのお支払いを希望される場合、PayPalをご利用ください。(一括払いのみ)

主催 / 運営 一般社団法人日本パーソナルブランド協会
有限会社ブランドファクトリー
お申込み方法

セミナーのお申込はこちら


今回は少人数制のためすぐに満席になることが予想されます。
参加希望の方はお早めにお申し込みください。