一般社団法人日本パーソナルブランド協会 > セミナー情報 > セミナー講師養成講座・アドバンスコース(オンライン)

セミナー講師養成講座・アドバンスコース(オンライン)

プロ講師育成の専門家、立石剛が”連続講座の作り方、ビジネスモデル構築”を徹底指導!
「セミナー講師養成講座・アドバンスコース」
少人数制になりサポート体制がより充実!(11
月校募集スタート)

オンライン化が進み、競争が益々激化する講師業界

売れ続けるセミナー講師に共通していることは?

こんにちは。『決定版!セミナー講師の教科書』著者の立石剛です。

オンライン化が進む講師業界において、競争が激化しております。
YouTubeなどで価値あるノウハウが簡単に手に入ってしまう時代において、選ばれ続ける講師でいることは容易ではなくなりました。

講師業界を見渡すと、食べていけている講師と、そうでない講師、二極化してるいるように感じます。この差はどこで決まるのでしょう?

16年の講師指導経験を通して、コロナ禍の3年間をふりかえって、はっきりと言えることがあります。
売れ続けている講師は、受講生の成果を出し続けているということ。

受講生の成果を出し続けるために、我々講師はどのようなことを心がければいいのでしょう?


受講生の成果を出し続けるセミナー講師がやっていることは?

再現性の高いノウハウ、人を動かす話し方、使命感を持って教えるなど、要因は色々あります。

その中で、最優先して取り組むべきことは何かと聞かれたら、私は断言します。

「連続講座を開催することです。」と。
※連続講座とは、一つのテーマを2時間×5回など、複数回に分けて学べる講座のこと。

よく考えてみてください。

受講生の多くは、自分だけでは解決できない悩みや課題があるからセミナーに参加します。

悩みや課題を解決するために、学ぶ時間が2時間しかない場合と、複数回にわたって丁寧な指導のもと学ぶ場合では、受講生の成果に差が出るのは当然のことと言えます。

成果を出すためにはある程度の時間が必要なのです。にもかかわらず、連続講座を開催している講師が意外と少ないのが現状です。

結果を出しているセミナー講師を見れば、連続講座を定期開催していることが多いことは一目瞭然です。
 

私自身が連続講座を開催し結果を出してきた。

かくいう私も連続講座を10年以上にわたり開催し結果を出してきました。

一番古い講座は、18年前にはじめた「パーソナルブランド実践塾」。こちらの塾は名称が変わり「パーソナルブランドコンサルタント認定講座」として、今なお開催中です。
講座内容は、パーソナルブランド構築法を4回にわけて学び、卒業後はパーソナルブランドの専門家としてコンサルティングや講座開催ができるようになります。

次に古いものが「セミナーコンテスト」です。今年で16年目となり、全3回の講座でオリジナルセミナーを完成、講師として登壇できるようになる講座です。

セミナー講師養成コース」においては、今年で12年目となり、全10回の講座でオリジナルセミナーを完成、集客、自主開催、プロ講師として収入が得られるようになる講座です。

いずれも、連続講座だからこそ丁寧に指導することができ、多くの成功者を輩出することができました。
その実績が信用となり、
10年以上たった今でも受講生が集まり、開催を続けられているのです。

もし仮に私が2時間の単発講座だけしか開始していなかったら、ここまで講師を続けることはできなかったでしょう。

大切なことなので、もう一度言います。受講生は、自分1人では解決できない悩みや課題を解決したくてセミナーに参加します。

受講生の悩みや課題を解決し、受講生が望んでいる成果を実現しようと思うと、単発講座だけではなく、連続講座をつくり開催することです。

連続講座を開催することは講師にとってもメリットが大きく、高い受講料をいただけると同時に、成果を出す人が増えるので信頼も得られ、コンスタントに稼ぎ続けるこができるのです。

しかし、ここまで私の話を聞いて、あなたは新たな疑問が湧いてきてるかもしれません。
「そうは言っても、連続講座を開催することは簡単なことではない」と。

なぜ、連続講座の開催を躊躇してしまうのか?

あなたが連続講座の開催を躊躇してしまうのは2つの壁があるからではないでしょうか。

一つは、教える時間が長くなることによる不安です。

たとえ2時間の単発講座であったとしても「受講生を退屈させずに、2時間も話せるだろうか?」と不安に思う講師も少なくないでしょう。連続講座となると、仮に2時間を5回開催したとすれば計10時間話さないといけないので、不安はさらに大きくなります。

実際には、連続講座になると、ワークショップ(実習)が多くなるので講師が話す時間はそう長くはなりません。ワークショップの教え方にはコツがあります。このコツさえわかれば、いくらでも長い講座ができるのです。

もう一つの壁は、受講料が上がることによる集客面での不安です。

高額な受講料の講座をはじめたとしたら、人が集められるのだろうかと不安に思うかもしれません。

しかし、集客の不安も、実際にやってみるとわかります。安い受講料と高い受講料では、集客にかける時間や労力はほとんど変わりません。

むしろ、連続講座だからこそできる集客方法があり、その方法を知れば、連続講座のほうが容易に集客できるようになります。

2つの壁を難なく乗り越えるには?

この2つの壁は、はじめて連続講座を開催する講師なら、誰もが感じることかもしれませんが、いずれの壁も、正しい考え方を身につけ、ちょっとしたコツを知ることで乗り越えることができます。

今回は、私がその正しい考え方とコツを伝授します。10年以上にわたり自らが3つの連続講座をつくり、今なお開催し続けている連続講座成功の秘訣を出し惜しみなく公開します。

受講生の成功を心から願い、連続講座を必ず成功させるとコミットできる方からのお申し込みをお待ちしております。

一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事

立石 剛

参加対象者

・受講生の成果がきちんと出せる講座を作りたい方
・ワークショップを取り入れた講座を作ってみたい方
・高額受講料をいただける講座をいち早く完成させたい方
・連続講座を開催したことはあるが思うような結果が出ていない方
・出版を予定していて、書籍のバックエンドになる講座を作っておきたい方
・認定講座カリキュラムとあわせて集客の仕組みを作りたい方
・協会設立を考えている、認定講座が教える魅力的な講座を作りたい方
・10年稼ぎ続ける講座ビジネスモデルを完成させたい方etc

 

カリキュラム内容 

第1講 連続講座カリキュラム作成[3時間]
・1年目から結果が出て10年続く連続講座の作り方
・連続講座開催の目的について考える
・連続講座カリキュラム作成の5ステップ
・受講ゴール、受講回数の決め方
・適切な受講料の決め方etc.

第2講 ワークショップをデザインする[3時間]
・学習定着率をあげる7つの教え方
・6種類のワークショップ
・ワークショップをデザインする
・グランドルールの作り方etc.

第3講 ファシリテーションスキル[3時間]
・ファシリテーションに欠かせない3つのスキル
・ワークショップの効果的な進め方
・ワークショップ後のまとめ方
・オンラインでも使えるブレーンストーミングetc

第4講 個人セッションの進め方[3時間]
・モチベーションマネジメント
・個人セッションで使えるコーチングスキル
・コーチングGROWモデルの活用法
・事前課題、宿題の効果的な出し方etc.

第5講 連続講座の集客方法[3時間]
・コンスタントに集客し続ける仕組みの作り方
・連続講座募集ページで伝える11の情報
・成約率をアップさせる割引制度活用法
・ジョイントセミナー集客法
・紹介代理店制度の作り方etc.

第6講 フロント講座(体験講座)開催方法[3時間]
・3つのフロント講座を用意する
・フロント講座に参加してもらう仕組みの作り方
・本講座のセールス、及びクロージング手法
・6万円の連続講座を完成させて5人確実に集める方法etc.

第7講 ビジネスモデル設計[3時間]
・フロント講座の発表(1人20分)
・人気講師のビジネスモデルを徹底検証
・稼げる講師になるための8つのビジネスモデル
・自分の強みを活かしたビジネスモデルの作り方
・プロ講師のための目標の立て方、達成技術etc.

第8講 成果発表会、及び、振り返り[3時間]
・連続講座開催の成果発表、及び、振り返り
・立石からのフィードバックetc

※カリキュラム内容は、受講生ニーズにあわせて一部修正される場合があることをご了承ください。
講座以外に、講師、立石剛の個人セッション(30分)を4回まで受けていただけます。

 

この講座の特長

100%結果を出していただくための徹底したサポート体制!

1、少人数制、グループコンサル形式の講座となります。
立石がこの講座で重要視しているのが、受講生それぞれの強みや専門性を活かした講座カリキュラム作りとビジネスモデル設計です。

通常のセミナー以上に、リソースの発掘や添削指導に時間をさくため、少人数制、グループコンサル形式で進めていきます。

2、卒業発表は、講座開催の成果を発表していただきます。

受講された皆さまには、オリジナル連続講座を完成させて開催していただきます。開催することで得られた成果を、第8講で発表していただきます。

どんな目標も、達成するために一番大切なことは「決める」こと。「連続講座を開催する」と決めてこの講座を受講していただくことで、受講時の学びの質もより高いものになるはずです。もちろん、講師の立石も「受講生に必ず結果を出してもらう」と決めて指導にあたります。

3、必要なデーターはすべてテンプレートにしてお渡しします。
連続講座は教える時間が長くなることから、準備にも時間がかかります。連続講座の開催経験がない方が、必要資料をすべてゼロから準備しようと思うとかなりの時間と労力がかかります。

受講生にはいち早く結果を出していただきたいので、立石が連続講座で実際に使用し、重要だと思うデータはすべてお渡しします。テンプレートとして自由に修正してご使用ください。

※お渡しするデータは、メール文章(お申込受付時に送る自動返信メール、入金御礼メール、開催日前に送るリマインドメール、募集時に使用したメルマガ原稿)。google フォームで作成したアンケート4種類。パワーポイントで作成した会場配布用チラシ、パーソナルブランディング講座スライド資料、2時間説明会資料など。

アドバンスコース受講生の声

立石先生のセッションは本当に価値あるものばかりでした。核心をズバズバと突いてくる質問は、自分だけでは中々気づくことのできい、一瞬ドキッとするような緊張の時間でしたが、結果的には、目の前にある何気ない事実の重要性に気付かせてくれました。立石先生自身の連続講座の体験談をたくさん聞くことができ、講師業に関わる者としてのあり方を改めて学ばせていただきました。
アートディレクター 河尻光晴さん

すべてが良く考えられたカリキュラムだと思いました。特に良かったのは第1講「連続講座のコンセプト設計」と「企画を1枚にまとめる」です。最初にコンセプトが決まることで、その後のカリキュラムや連続講座の全体像をイメージできて、その後の進め方が明確になりました。受講して本当に良かったです。
スピーチコンサルタント 重信香織さん

最初はど素人の私でもついていけるのだろうかと不安に思っていました。しかし「連続講座カリキュラムの作り方」「ランディングページの作り方」を丁寧に教えていただき、何度も添削指導していただけたことで、最後は自分でも納得できるものが出来ました。 立石先生からの個別セッションが受けれたのも良かったです。
フェイシャルエステティシャン 篠原裕美さん
 

受講生の状況に合わせて効果的に進むよう柔軟に対応してくださること、立石先生の経験と引き出しの多さにも驚きました。具体的事例や喩え話が分かりやすいので、どのノウハウも理解しやすく実践してみようという気になれました。講座で学ぶ内容を、立石先生ご自身が実践されて見せてくれることも説得力があると感じました。
研修講師 李順葉さん

個々にあった指導をしてくれるのが良かったです。補講などもしていただけるので一人ではなかなか進まない宿題も進めることができました。適度な負荷で自分自身の変化も感じ取れ、グループワークでは他の受講生さまからのフィードバックもいただけて、気づきがたくさん得られたのも良かったです。
happy concierge やまだなつこさ

「講師養成講座」卒業直後に「連続講座の作り方」を受講できたのが良かったです。
立石先生が「講師養成講座」の時に「受講生に理解してもらうためにこうして伝えていた」などと、伝え方や、話し方の工夫を具体的にいくつも教えてくださいましたが、とても納得感があり、参考になりました。
コンディショニングトレーナー 福井幾子さん

 

日程&会場

  日 時   日 時
第1講 2023年11月1日(土)14時~17時 第5講 2023年12月9日(土)14時~17時
第2講 2023年11月11日(土)14時~17時 第6講 2023年12月16日(土)14時~17時
第3講

2023年11月18日(土)14時~17時

第7講

2023年12月23日(土)14時~17時

第4講

2023年11月25日(土)14時~17時

第8講

2024年2月以降開催
※受講生と相談のうえ日程を決めさせていただきます。

※7講全てを受講できない方は、動画にて補講を受けていただくか、次期への振替受講をご活用ください。

講師プロフィール

tateishi2015090504  

講師育成の専門家 / パーソナルブランドコンサルタント
立石 剛(Tsuyoshi Tateishi)

有限会社ブランドファクトリー代表取締役 
一般社団法人日本パーソナルブランド協会代表理事
立石剛の公式ブログ

1967年大阪府箕面市生まれ。同志社大学卒業後、大手損保険会社に入社、29歳の時に生保険会社へ転職するも業績が思うよう伸びず悩みはじめる。自分を変えたいという理由で様々な分野のセミナーに通いはじめる。

35歳の時に自主勉強会を立ち上げ、人気講師やベストセラー作家を招いてセミナーや講演会を月に一度のペースで開催するようになる。この頃から「いいセミナーとは何か?」を考えるようになる。

36歳の時「パーソナルブランド」をテーマに自ら講師として登壇するようになる。翌年、連続講座「パーソナルブランド実践塾」をスタート。パーソナルブランドの専門家としてビジネス誌でも大きく取り上げられるようになり、全国各地からセミナーや講演の依頼が増え続ける。

37歳の時「パーソナルブランド」を専門にした研修コンサルタント会社を設立。パーソナルブランド構築に役立つという理由からセミナー講師育成に力を入れるようになる。

39歳の時、日本初のセミナーイベント「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」を立ち上げる。翌年、2ヶ月でプロ講師として稼げるをテーマに連続講座「セミナー講師養成コース」をスタート。いずれのセミナーも毎回満席が続き、12年間で指導した受講生の数は2,000名以上、数多くの人気講師を輩出。2013年に一般社団法人日本パーソナルブランド協会を立ち上げ、パーソナルブランド認定講師の育成にも力を入れている。

【セミナー・講演実績】
(株)船井総合研究所/大阪産業創造館/東大阪商工会議所/箕面商工会議所/北大阪商工会議所/トヨタ自動車株式会社 / (財)にいがた産業創造機構 /(財)あいち産業振興機構/NPO法人ジャパンリーガルパートナーズ / NPO法人週末起業フォーラム/東京海上火災保険株式会社/AIU保険株式会社 /ソニー生命保険株式会社 /三井住友海上火災保険株式会社/富山第一銀行/都島倫理法人会 / TKC城北支部 / 吹田市鍼灸マッサージ協会/(有)エリエス・ブック・コンサルティング/京都芸術デザイン専門学校/日本FP協会和歌山支部/公益財団法人愛知県市町村振興協会/町田青年会議所/舞鶴青年会議所/豊岡青年会議所/大阪青年会議所、他多数

【著 書】

名称未設定-1    『セミナー講師の伝える技術』
かんき出版
2017年7月20日発売
ご購入はこちら
     
    『決定版!セミナー講師の教科書』
かんき出版
2016年3月16日発売
ご購入はこちら

 

よくいただく質問

Q1 全8講出席できないのですが、補講制度のようなものはありますか?
全8講のうち、都合により参加できない講座がある場合、次の3通りの補講制度よりお選びいただけます。 (1)次の期で受講していただく。(2)動画受講(オンライン講座を録画したものをお送りします。)(3)個人セッションを使っての補講。いずれかの方法で対応させて頂いております。

Q2 セミナー講師養成講座ベーシックコースを受講していなくても、受講できますか?
すでにご自分で教えるテーマが決まっていて、2時間程度のセミナー開催経験がある方ならば問題ありません。まだ教えるテーマが決まっていない方、セミナー講師としての登壇経験が一度もない方は、ベーシックコースからの受講をおすすめします。
※「セミナー講師養成講座ベーシックコース(全10講)詳細はこちら

Q3 セミナーコンテストと、セミナー講師養成講座の違いは何ですか?
セミナーコンテストではセミコントレーナーが指導を担当すると同時に、セミナーの作り方、話し方などの初歩的なことにとどまります。「セミナー講師養成講座」では、立石剛が指導を担当します。学習内容は、プロ講師としての心構えからはじまり、プロ講師としての基本スキル、収入を得るためのスキルまでを実習を通して身につけていただきます。アドバンスコースでは、さらに実習とフィードバックが増え、プロ講師として実際に稼げるように指導、サポートしていきます。

 

特 典

※受講生には以下をプレゼントいたします。

その1 「パーソナルブランディング講座」パワポ資料[非売品]
連続講座「パーソナルブランディング講座」で使用していパワーポイント資料(A4サイズ資料 全35ページ)
連続講座パワーポイント資料を作る際にテンプレートとしてご活用ください。

その2 動画「セミナー講師養成講座」[220,000円相当]

立石剛の人気連続講座「セミナー講師養成講座(2時間×10回)」を収録した動画。
連続講座のカリキュラムづくりのヒントに、ワークショップの進め方を学んでください。

その3 「個人セッション」 30分×4回[100,000円相当]
立石の個人セッションを受けていく場合、通常1時間で5万円いただいております。当講座を受講中の方は、無料で立石剛の個人セッション(30分×4回)をつけさせていただきます。作成中の連続講座カリキュラム、ワークショップの内容、それ以外のこともお気軽にご相談ください。

その4 立石剛が無料出演[100,000円相当
卒業生のPR動画、及び、セミナーなどに立石剛が無料出演(1時間)させていただきます。(卒業後6ヶ月)

その5 卒業後1年間は、専用グループチャットにて質問、相談可能
受講中に受講生専用グループチャットを作成します。受講中、ならびに卒業後に、連続講座の準備、開催するにあたって新たな疑問や課題も出てくるでしょう。卒業後1年間はいつもで、何度でも質問、相談があればしていただいてかまいません。

【安心の完成保証制度】
第7講終了後に、満足いく連続講座カリキュラム、ワークショップが完成できていない、まだ開催できそうにないと感じた場合、第8講開催まで、立石の「個人セッション」を回数無制限でつけさせていただきます。ご自身で納得のいくオリジナル連続講座を完成させてください。

最後に

連続講座づくりは、出版と似ている。

出版する際には、著者1人だけで本が完成するわけではありません。どんなベテラン著者であっても、必ず編集者がつき二人三脚で本を完成させます。

著者は本を書くことに集中すると、自分の書いた原稿を客観視できなくなることがあります。読者目線でアドバイスをくれたり、文章にアレンジを加えてもらうことで魅力的な本に仕上がっていきます。
 
連続講座づくりにおいても同じことが言えます。連続講座は、教えるノウハウが多くなることから、講座内容を講師自身が客観視できなくなります。
 
本来のゴールを見失わずに、受講生目線を忘れないようアドバイスしてくれる専門家がつくことで、連続講座がより魅力的なものに、受講生の成果が出せるものになるはずです。
 
当講座における私の役割は、連続講座成功の秘訣を教える講師であると同時に、出版でいうところの編集者であり、プロデューサーと考えてください。
 
出版を総合的にプロデュースする専門家はおりますが、セミナーづくりを総合的にプロデュースできる専門家は、日本にはほとんど存在しません。
 
ちなみに、本の出版においては、企画から執筆、編集、販売戦略までをプロデューサーにお願いすれば、300万円以上かかると言われております。
 

出版と同じくらいに価値ある連続講座の完成を目指すあなたにとって、15年で2,000名以上の講師育成経験を持ち、自らも連続講座の開催経験が豊富な私の経験とノウハウを活用していただくことが、どれほど価値あるかはご理解いただけると思います。

大切な受講生の成功に貢献しつつ、生涯にわたり安定した収入を稼ぎ続けられるオリジナル連続講座の完成を、私と共に完成させましょう。
 
一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事

立石 剛

その他&詳細 

開講日

2023年11月1日(土)より開講 

会場

オンライン開催

定員

先着4名

受講料

 

330,000円(税込・テキスト代込)

 
【お支払い方法】
受講料はお申込日より3日以内に指定の銀行口座よりお振り込み下さい。分割払いを希望される方はお申込時にメッセージ欄に「分割払希望」とご入力いただければ、後程詳細をお送りいたします。(最高4回まで可)

クレジットカードでのお支払いを希望される場合、PayPalをご利用ください。(一括払いのみ)

主催 / 運営 一般社団法人日本パーソナルブランド協会
有限会社ブランドファクトリー
お申込み方法

講座のお申込はこちら

※少人数制の講座となっております。
受講を検討されている方はお早めにお申込みください。